親父と息子の口喧嘩(「10日までに北がミサイル発射の可能性」訪朝の露議員発言) | 親父と息子の口喧嘩

親父と息子の口喧嘩

ある親父とある息子が、社会の色々な事柄について論じます。
こんなことを考えている親子もいるのかと、ぜひぜひ少し覗いてくださいな。


テーマ:

親父「北朝鮮・平壌を2~6日に訪問したロシアのモロゾフ下院議員は9日、『論理的に、北朝鮮が10日の朝鮮労働党創建記念日までにミサイル発射を行う可能性がある』と発言したそうだ。インタファクス通信が伝えた。モロゾフ氏は今後のミサイル発射について『具体的な日程は示されていない』としつつ、北朝鮮側の『強い決意』を感じたとしているそうだ(産経ニュ-ス2017.10.9 23:37更新)。」

 

親父「在北朝鮮ロシア大使館の発表によると、モロゾフ氏ら露議員団は訪朝中、北朝鮮の金永南最高人民会議常任委員長らと会談していた。

モロゾフ氏は訪朝後、北朝鮮が近く、米国の西海岸に到達可能な長距離ミサイルの発射実験を計画しているなどとも発言していた(同上)。」

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

親父と息子のブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス