親父と息子の口喧嘩

ある親父とある息子が、社会の色々な事柄について論じます。
こんなことを考えている親子もいるのかと、ぜひぜひ少し覗いてくださいな。


テーマ:

 

親父「6日の国営ロシア通信によると、北朝鮮を訪問したロシア下院のモロゾフ議員は、北朝鮮が近く米国の西岸に到達可能な長距離ミサイルの発射実験を計画していると発言したそうだ(産経ニュ-ス2017.10.7 01:01更新 )。」

 

親父「モロゾフ氏はロシア議員団の一員として2~6日に平壌を訪れ、北朝鮮の上層部と会談していた。モロゾフ氏によると、北朝鮮側は保有するミサイルが、米西海岸まで到達可能だと証明する計算式なども提示したということだ。

北朝鮮側はさらに、『大気圏に弾頭を突入させ、それを操作する技術も保有している』と主張したそうだ(同上)。」

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

 

 親父「そのうえでモロゾフ氏は『われわれが理解する限り、北朝鮮は近く、新たに長距離ミサイルの発射実験を実施するだろう』と指摘した。また、同氏は北朝鮮国内の雰囲気が『極めて好戦的だった』とも述べたそうだ(同上)。」

 

親父「ロシアはこれまで、北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射をめぐり、『中距離弾道ミサイル』だったと繰り返し主張していたな。米国や日本、北朝鮮の発表とも異なる分析を公表し、北の軍事的脅威を低く見せかけるような姿勢に終始していた(同上)。」

 

 

息子 「次は、より長距離のミサイルを撃つと言っているらしいな。

 

前回はグアムに届くことを見せつけるミサイル発射だったが、次は西海岸へ届かせることが可能だと誇示するつもりだろうか。

 

そうなると、ロフテッド軌道でアリューシャン列島の手前辺りに落とすのだろうかね。」

 

親父「多分、また襟裳岬超えだね。

飛距離は5000キロ程度だね。」

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

親父と息子のブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。