親父と息子の口喧嘩

ある親父とある息子が、社会の色々な事柄について論じます。
こんなことを考えている親子もいるのかと、ぜひぜひ少し覗いてくださいな。


テーマ:

 

親父「スウェーデン・アカデミーは5日、2017年のノーベル文学賞を長崎県出身でロンドン在住の日系英国人作家、カズオ・イシグロ氏(62)=石黒一雄=に授与すると発表した。日本出身の作家として川端康成、大江健三郎氏に次ぎ3人目だ(産経ニュ-ス2017.10.5 21:53更新 )。」

 

親父「 静謐で繊細な文体は、もの静かで落ち着いた印象があり、授賞理由では『情緒的な表現は世界とのつながりを幻想的な感覚で見いだした』と評価されたそうだ。

長崎市で生まれ、幼少時に英国へ移住。1982年に英国に帰化し、86年には英国人女性と結婚した(同上)。」

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

親父「受賞発表後に英BBC放送から連絡を受け、“ドッキリ”かと疑ったというイシグロ氏は、同放送に『仰天するほど喜ばしい。偉大な作家たちの歩みに加わることができたことは、最高の名誉です』と語ったそうだ(同上)。」

 

From BBC

Author Kazuo Ishiguro has said his win for the Nobel Prize for Literature was totally unexpected.

"I thought that in this age of false news, it was perhaps a mistake," he told BBC arts editor Will Gompertz.     

 

親父「同氏は、記者会見で、私は長崎市で生まれて5歳から英国で育ち、現在は日本語を話せないが、『両親は日本人で家庭では日本語を話しており、私は自分の中の日本、日本人の部分を常に感じてきた。私の世界観には日本が影響している。私の芸術的アプローチの大部分は、日本的なもので、それは初期の作品で描いている』と述べたそうだ(産経ニュ-ス2017.10.6 10:54更新)。」

 

The Buried Giant.png

 

親父「恥ずかしながら、イシグロ氏のことはこの受賞以前は全く知らなかったな。

独特の世界観を持った人物らしいので、興味が湧いてきた。

せめて一冊なりとも手にとってみようかな。

できたら英語版を読んでみるとするか。」

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

親父と息子のブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。