親父と息子の口喧嘩

ある親父とある息子が、社会の色々な事柄について論じます。
こんなことを考えている親子もいるのかと、ぜひぜひ少し覗いてくださいな。


テーマ:

親父「民進党の枝野幸男代表代行は1日、衆院選をめぐり新党「希望の党」が民進党出身者の公認申請を選別する方針を踏まえ、新党を結成し、希望の党に合流しないリベラル派の受け皿づくりに動き始めた。

民進党の前原誠司代表は公認希望者全員を受け入れるよう求めているが、希望の党代表の小池百合子東京都知事は30人以上を認めない方針だ。民進党の分裂は確実となり、選挙区で野党候補が乱立する事態も予想されるそうだ(産経ニュ-ス2017.10.1 23:57更新 )。」

 

親父「枝野氏は1日、前原氏や玄葉光一郎総合選挙対策本部長代行と党本部で会談し、『(希望者全員が移籍可能との)これまでの話と違うなら納得できない』として調整の状況を尋ねた。

玄葉氏は、希望の党の若狭勝前衆院議員と断続的に会談し、民進党出身者を含む第1次公認を一両日中に発表するとの見通しを示した。前原氏も希望者全員が公認を得られるよう小池氏と交渉を続けていると説明したそうだ(同上)。」

 

親父「しかし、希望の党の1次公認の原案では、枝野氏が出馬する埼玉5区に新人候補を擁立するなど、民進党のリベラル派を排除する姿勢が目立っているようだな。

枝野氏は会談後、記者団に『選択肢はいろいろなものがあり得る』と述べ、新党設立に含みを持たせたそうだ(同上)。」

 

親父「党名は『民主党』を検討しているんだそうだ。

  新党には赤松広隆元衆院副議長(愛知5区)、佐々木隆博氏(北海道6区)、辻元清美氏(大阪10区)、阿部知子氏(比例南関東)らが参加する見通しだ。民進党参院議員からは相原久美子、有田芳生、江崎孝、神本美恵子(いずれも比例)の4氏らが参加を検討しているそうだ(毎日新聞10/2(月) 2:30配信)。」

 

親父「枝野氏は、本日午後記者会見をして新党の立ち上げを発表するらしいな。

党名は『立憲民主党』だそうだ。」

 

 

息子 「この件に関しては、ほぼ言うことがない。

 

極左(リベラルとは全く違う)は、極左らしく、徒党を組めばよい。なんでもありの民主党で、巣くって誤魔化して来ただけだ。

 

もう選挙民に落とされても、個人として否定されたとしても、比例で復活というような、誤魔化しは通じない。

 

以上。

 

あ、親父。

親父が載せていた辻元清美の画像は、気分を害すから消しておいたよ。」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

親父と息子のブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。