親父と息子の口喧嘩

ある親父とある息子が、社会の色々な事柄について論じます。
こんなことを考えている親子もいるのかと、ぜひぜひ少し覗いてくださいな。


テーマ:

親父「北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は初めて発表した声明で、アメリカのトランプ大統領の国連総会での演説に反発して『史上最高の超強硬な対応措置』に言及したが、『慎重に考慮する』としていて、トランプ政権の出方をにらみながら追加の軍事挑発を検討する構えだと見られるそうだ(NHK NEWS WEB 9月22日 21時04分)。」

ドナルド・トランプ米大統領の国連総会での演説の後、声明を発表した金正恩・朝鮮労働党委員長=22日、朝鮮中央通信(KCNA)が配信(撮影日時は不明)

親父「金正恩朝鮮労働党委員長は、トランプ大統領が19日の国連総会での演説で『アメリカと同盟国を守らざるをえない場合、北朝鮮を完全に壊滅するほか選択肢はなくなる』と述べたことに対して、22日、国営メディアを通じて声明した。

キム委員長が声明を発表したのは2012年の就任以来、初めてだそうだ(同上)。」

 

親父「声明は『国家の一切の武力を指揮・統率する』と規定され『核兵器使用の最終命令者』と位置づけられている『国務委員長』の肩書で出され、「アメリカの執権者はわが国の『完全破壊』という歴代のどの大統領も口にしなかった前代未聞のラッパを吹いた」と非難した。

そのうえで「世界の面前で私と国家の存在そのものを否定し侮辱するという宣戦布告をした以上、われわれも史上最高の超強硬な対応措置の断行を慎重に考慮する。私は国家と人民の尊厳や名誉、そして私自身のすべてをかけて必ず代価を支払わせる」と強く反発している(同上)。」

 

親父「公表された写真には人民服姿で眼鏡をかけたキム委員長が、執務室と見られる部屋でマイクが置かれた机を前に腰掛け、声明を読み上げる姿が写っている。

これに関連して、国務委員の一人で、国連総会に出席するためニューヨークを訪れているリ・ヨンホ外相は21日、記者団に対し『私の考えでは、おそらく水爆の実験を太平洋上で行うことになるのではないか』と述べた(同上)。」

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

親父と息子のブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。