親父と息子の口喧嘩

ある親父とある息子が、社会の色々な事柄について論じます。
こんなことを考えている親子もいるのかと、ぜひぜひ少し覗いてくださいな。


テーマ:

親父「ロシアのプーチン大統領は7日、米トランプ政権は北朝鮮との関係の緊迫化を緩和したいとの姿勢を示した、と述べたそうだ(7日 ロイター)。

プーチン大統領は、北朝鮮を取り巻く軍事的興奮の加速は逆効果だと主張し、北朝鮮は核やミサイル計画を安全保障の唯一の手段とみなしており、中止することはないだろうとの見解を示したそうだ。」

 

親父「プーチン大統領はウラジオストクでの経済フォーラムで『北朝鮮を怖がらせることは不可能だ』と指摘したそうだ。

北朝鮮は武器凍結の見返りとして制裁の終了をほのめかされているが、同国の立場から見れば、安全保障リスクの方が制裁終了によるメリットより重大だとしたそうだ(同上)。

私もこのプーチン氏の意見に賛同するな。

金正恩氏は国益のことなぞ何も考えていない。

彼の頭にあるのは、自分の命のことだけだ。

そのためには、核とミサイルは絶対的な担保だと信じきっているのだよ。」

 

 

 

息子 「確かにそうだな。

 

金正恩が自分の命を守るための大切な大切な命綱、それが核とミサイルだ。

 

『それを手放さなければ、殺すぞ』とアメリカから脅されても、核を手放しても結局は殺されてしまうことは、彼も百も承知だ。

つまり、絶対にそれでは手放さない。

 

すると、方法は2つ。

 

・本当に軍事行動をとり、核を使えなくする

・金王朝の体制を認め、アメリカに届かない程度の核保有は認める

 

ただ、後者を取る場合には、その前に日本への根回しが欲しいがね。『アメリカとの核シェアリング』を認めるというような確約だ。

 

それをアメリカが認めて、日本が核シェアリングで実質敵に核を保有し、痛快な程シナ共産党国家へ盾突く北朝鮮が、シナ側へもっと強硬姿勢に出るとすると、日本にとって案外悪くないオプションかもしれない。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

親父と息子のブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。