夫婦円満、児授かりの夫婦岩と「須我神社」☆島根☆ | アビエルタ株式会社社長ブログ
2013-06-27 20:04:09

夫婦円満、児授かりの夫婦岩と「須我神社」☆島根☆

テーマ:神社

こんばんは

本日の東京地方は晴天なり
日差しが強くて日焼けが気になったのですが

この心地良い風に…

あ~~~このままドライブに行きた~~い♪
何度…何度思ったことか……。




明日は予報ですと曇のようですね…。





さて、さて
山陰出張が終わりオフの日。
最後の神社巡りとなってしまいました。

これ→須我神社

住所

島根県雲南市大東町須賀260
0854-43-2906 




ご祭神

須佐之男命(すさのおのみこと) 
稲田比売命(いなたひめのみこと)
清之湯山主三名狭漏彦八島野命         


ご神徳
良縁成就、
夫婦円満、
子授・安産





神話で有名な「八岐大蛇伝説」。
スサノオミコトは大蛇を退治した後、稲田姫と結ばれ初めて宮作りをしました。

これが「日本初之宮」とされている須我神社。


須佐之男命、稲田姫の夫婦とその御子神が主祭神として祀られており、
夫婦円満、児授かり、出産の守護と除災、招福の守護が授かると言われています。





この神社には奥の院があり
そこに夫婦岩があるとのこと

しかし、このあと東京に戻る搭乗時間が迫っています。

神社内の方に奥の院までのお時間を聞き、
ここから出雲空港までの時間などを算出していただきました。

結果!!


「ギリギリ」


でも私は昔からギリギリで生きてきた人間…。ガッツ



ここは   「GO]ダッシュ


夫婦岩がある場所を詳しくお聞きし、いざ出発!




我神社から山の方へしばらく行くと、八雲山への登山口があります。

『八雲山登山口 須佐之男命御岩座夫婦岩まで400M』という案内板があります。










片道15分から20分の道のりだということでした。


私の目標往復「20分」



手水舎



お時間にゆとりがあったのなら
周りを眺めながら散策できたものを……

残念涙

正直…ノンビリそうに聞こえるかもしれませんが
このときはすさまじいまでの歩きでこの山道を登っていました、

もう汗びっしょり!
顔必死状態。


一応山道…
こんなところを女性一人で歩くなんて…

良い子皆さんはなるべく真似しないようにしてくださいね。かお




鳥居……

きゃ~~予定より早く着いた…
私ったらやる~~ガッツ




そしてこれが夫婦岩


一番大きいのが須佐之男命、中くらいのが奇稲田比売命、
小さいのがお子さんの清之湯山主三名狭漏彦八島野命と言われているそうです。



なんだか微笑ましいです。

なのでここの神社は
夫婦円満、子授・安産といわれているのですよね……。

うん!うん!
私は結婚できそうになかったら
ココに来ます!
笑

ここにきて純粋に願うと叶う気がします。

そんなエネルギーを感じたこの夫婦岩…。
はーと






名残惜しいですが

これから出雲空港まで向かわないといけません。

レンタカーもお返ししないといけないし…


さて、下山!!




飛ぶように降りていき、ちょっと股関節に無理が来たかしら……。






東京行きJALにゆとりで搭乗。
空港に着きお蕎麦もいただきましたよ~~(笑)


山陰……
濃い内容の2泊3日でした。



また戻ってきます。
逃げ足



=============================================================




アンノンショップ

=========================================================================


アビエルタ(株) 松崎泰子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス