影日向に咲く

テーマ:

3連休の中日、23日の日曜日はゆっくり目に起きて昼から外出しました!


近所のコープに買い物に行き、帰宅後遅めのブランチ♪


再び出かけて、お墓参り~コジマで石油ファンヒーターチェック~ニトリ~ユニクロ~帰宅~お義母さん宅でソーキそばと晩御飯~帰宅後DVD鑑賞と、それなりに忙しい一日でした!


さて、今晩観賞のDVDは劇団ひとりのベストセラーを映画化した「影日向に咲く」です!


地味な映画ではありましたが、感動しました


でも、観客を泣かせようとする意図があからさまな部分が多かったのが玉にキズかな?


それと早口やぼそぼそ声で喋っているので聞き取りにくい個所が多かったのもどうかな?


まぁほっこりなごみたい時に見るにはいい映画かもしれません




2008年1月公開


出演:岡田准一、宮崎あおい、西田敏行、三浦友和、平山あや、伊藤淳史、塚本高史、緒川たまきほか

スポットの当たらない、日陰者のような道をゆく人々のやるせない日々と再生を描いた物語で、岡田は借金まみれの観光バス運転手・シンヤ役を好演している。売れないアイドル、売れない芸人、アキバ系アイドルオタク、風変わりなストリッパー……思うようにならない人生に戸惑いながら、それでもどうにか歩いていく登場人物たちを観ていると、いつしか自分の姿がオーバーラップしてくる。「人生の機微とはなにか?」という思いに触れられる作品。――ギャンブルにおぼれ、金策に困ったシンヤは、ついに“オレオレ詐欺”で老婆をだまそうと思いつくが……。