アベマユの女社長な日々 -4ページ目
2012-01-02 00:07:17

明けましておめでとうございます!

テーマ:アベマユの日々

門松明けましておめでとうございます!門松


今年もよろしくお願いいたします!


がんばっていきまっしょっーーー!!!

2011-12-30 15:08:20

今年を振り返る&来年の漢字

テーマ:ハッピースピリットのススメ

どもども!アベマユです。

毎年仕事終わりにあるお得意様に
「阿部さん~、来年の漢字はなんですか?」と
聞かれます。

この行事?ももう数年目で、年末になると、聞かれていなくても、うっすら考え始めるようになりました。

確か、昨年の終わりは

「猪」

とお答えしたようにな気がします。

猪突猛進!!



しかし、今年を振り返ると、震災で少なからず影響も受け、プライベートでもなんだか色々ありまして、理想とする1年にはならなかったです。



仕事で言えば、新しい会社のプロジェクトに参加できたり、テレビに出させていただいたり、母校で講演ができたり・・・と良い1年になったわけですが、プライベートでは本当、色々と予期しないことが多々あった年でもありました。

大体、この辺から災難だったのですが・・(^^ゞ

>> http://ameblo.jp/abemayu/entry-10747024583.html

2月:愛猫のトム 交通事故
3月:東日本大震災 仕事が何件か飛ぶ
4月:車で事故
7月:多忙で倒れそうになる 新潟水害で避難勧告
8月:変質者に遭う
9月:父倒れる、人生初めてのぎっくり腰
10月:愛猫のミミちゃん行方不明(見つからず)
11月:ガラスで手を切り、手からガラス破片が見つかる
12月:愛猫のトム 猫エイズと診断&癲癇を起こす


・・・とまぁ、悪いと思えばすべて悪く感じるのでキリがないわけですが、事故やケガ(っていうか、自分のせい 笑)、心労も多かったように思います。

そういうわけで年頭に挙げた「猪」というわけにもいかず、反省も残る1年に。

それで、来年の漢字は?と聞かれて私はこう答えました。

「捨」

捨てる、です。

大体、進とか登とか叶とか・・・前向きな言葉を掲げることが多い中で、私は「捨」。

基本的に何かを得るには、何かを捨てなければならない。そう思っています。
人間、平等なのは1日が24時間であること。


その中でどう生きるか、というわけですが、私はここで一旦、気がついたら勝手に背負ってしまったことを一旦捨てようかと。もちろん、これは捨てた後に拾うというか、何か新しいものを補充する意味で決して後ろ向きな意味ではないのです。

流行りのこんまり先生の本、ではないんですが(笑)
ちなみにこれね↓

人生がときめく片づけの魔法/近藤 麻理恵

心ときめかないものは、感謝しながら捨てるのだ!


ということ。



部屋と同じように年月が経つといろんなものを捨てられないでいて、部屋が狭くなってしまうでしょう。


それと同じことで、仕事に対しても、心に対しても、気がつかないうちにいろんなものを背負ってしまうものです。

そうすると、時間と心のスペースが狭くなる。必要なものを入れられなくなる。キャパが狭くなる。


人からの評価を気にしすぎる気持ち


とか


ずっとやらなけばならない、と思いつつやらない仕事(・・・ということはいらないってことで判断)


とか


悪しき習慣


とか


プライド


とか


・・・・・。




挙げれば結構あります。いつしか身につけてしまって、自分を雁字搦めにしてしまういらないもの、捨てるもの。

それなのに、捨てるには意外と勇気がいる。



こういうことって、意識しないとできないことが多いです。気がついたら勝手に背負っているので。



なので、これからの一年は「捨」を意識して過ごして行こうか、と。

今はホップステップ・・・の前段階。こういう1年が私自身には必要だと感じています。


部屋と同じでキレイさっぱり!!バッサリ!!キッパリ!!といきたいものです。



あと数時間で今年が終わります。



あなたの来年の漢字はなんですか?













2011-12-16 20:19:11

長谷部選手の夢

テーマ:ハッピースピリットのススメ
サッカー日本代表の長谷部選手。
この間放送された情熱大陸で特集されていましたね。

そこで、「監督業に興味があるんです。」と言って、監督の視点でのポジショニング等をノートにまとめて勉強している、とのことでした。

サッカーのルールなどは良く分かりませんが、今既に日本代表として、そして海外で活躍する長谷部選手が次のステージに目標を置いていることに感銘を受けました。

きっと、数年前はJリーガーになることが夢であったと思うし、その後は日本代表が夢、その後は海外でのプレー・・・と夢をステップアップされてきたのだと思います。

きっと、現役を引退することになっても彼は次なる目標を達成するのだと、確信しました。
数年後?数十年後は立派な監督になられているんだろうと・・・今からその姿が見えるようです。


人間、夢がないと先に進めないものです。
夢は何度見ても良いし、ステップの過程で変わっても良い、変わって当たり前なのだと。

開業者にとってもそう。一つ現実が終わったら、次の現実。そして、次の夢へ・・・。

「いつになったら落ち着くの?」
なんて聞かれるときもありますが、私もずっと夢を追って生きて行くのだろうと思います。
そうやって一生、勉強して成長を試みるのは、素敵な人生だろう、と!!

大人になっても、ずっとずっと夢を持ち続けることに勇気を与えられた夜でした。

ペタしてね






Ameba人気のブログ

Amebaトピックス