誰のためにそれをするのか? | 制限から解放され自分らしく生きるための法則☆Liberty

制限から解放され自分らしく生きるための法則☆Liberty

シャーマン、スピリチュアルティーチャー、錬金術師、陰陽師としてエネルギーワーク、セッション、ヒーリング講習を提供しています
〔ブログ記事よりヒーリングを受け取っていただくことができます〕

ご訪問ありがとうございます。

ヒーリングで
あなたらしさの開花をサポートする
Liberty(リバティ)吉田まゆみです。

プロフィールは、こちらです



ヒーリングプログラムのモニター募集中です。左矢印残1名さま




アニマルヒーリングのブログ、1ページだけ書きました。

ちょっと迷ったんですけどね。

というのが、ネットで全く人馴れしていない野犬の子を人馴れ訓練と称して、人通りの多い街中を長時間散歩させている人がいるのを知ったので。

しかも、それが香川の子だから余計に・・・
ショボーン

怖がるあまり、大暴れしているその子を可哀想で見ていらませんでした。

一緒に居る人との信頼関係ができていない状態では、誰にも守ってもらえない、どこにも安心できる場所がないと、どれだけの恐怖か・・・
タラー




もし、もし万が一、犬にそのようなことをしている人からヒーリングを申し込まれたら?などと考えて、躊躇していました。

犬に精神的苦痛を与えている人たちの片棒を担ぐことになるのでは?と思ったのです。





でもだからといって、無関心でいることはできませんでした。

そこには、恐怖や恐れを感じている子が居るのですから。

そこから逃げられないのなら、その状況下で少しでも楽になるようサポートしたいと思ったのです。

とはいえ、隙を見て逃げ出している子たちもいるようですが、それはそれで命の危険にさらされたり、過酷な環境で生きることになるので絶対に避けたいことです。




あっ、また書こうとしていた内容とは別の話になりましたね~
アセアセ




【期間限定】混沌から抜け出し、自分の道を進む

護プラクティス、自己治癒プラクティス、自立プラクティスを使った約一ヶ月サポートのヒーリングです。