自分のやるべきこと | 制限から解放され自分らしく生きるための法則☆Liberty

制限から解放され自分らしく生きるための法則☆Liberty

シャーマン、スピリチュアルティーチャー、錬金術師、陰陽師としてエネルギーワーク、セッション、ヒーリング講習を提供しています
〔ブログ記事よりヒーリングを受け取っていただくことができます〕

ご訪問ありがとうございます。

ヒーリングで
あなたらしさの開花をサポートする
Liberty(リバティ)吉田まゆみです。

プロフィールは、こちらです



ヒーリングプログラムのモニター募集中です。左矢印残1名さま




私の住んでいる県の保健所では、迷子犬の収容が後を絶たない状況です。

特に老犬は、病気を患っていたり、怪我をして弱っている子が珍しくありません。

ここのところボランティアに行っている保護施設では、飼い主さんのお迎えのない老犬の保護が続いています。




老犬が出て行ってしまうような飼い方をしている家、居なくなっても探さないショボーン(もしかしたら探しているのかもしれないけど)

「死に場所を探しに出て行ったと思った」とか、「いつもは、自分で家に帰ってくるのに」と言う飼い主さんが、結構な数居るらしいです。

 

上矢印チラシをポスティグして、迷子犬の自宅を探す活動をされている方から聞きました。




そのようないい加減な飼い方の家よりも、保護施設でボランティアさんたちに大切に可愛がられた方が幸せなのでは
はてなマーク

などと思ったりしますが、当の本人(犬)は早く住み慣れた家に帰りたいのだろうな~と、悲しく切なくなります。

とはいえ、嘆いてばかりいる訳にはいきませんよね。






今日クライアントさまとの話の中で出てきた『役割』について、常々思っていることを書こうと思っていましたが、それは次にします。





【期間限定】混沌から抜け出し、自分の道を進む

護プラクティス、自己治癒プラクティス、自立プラクティスを使った約一ヶ月サポートのヒーリングです。