驚異的な回復からの考察 | 制限から解放され自分らしく生きるための法則☆Liberty

制限から解放され自分らしく生きるための法則☆Liberty

シャーマン、スピリチュアルティーチャー、錬金術師、陰陽師としてエネルギーワーク、セッション、ヒーリング講習を提供しています
〔ブログ記事よりヒーリングを受け取っていただくことができます〕

ご訪問ありがとうございます。

ヒーリングで
あなたらしさの開花をサポートする
Liberty(リバティ)吉田まゆみです。

プロフィールは、こちらです



ヒーリングプログラムのモニター募集中です。左矢印残1名さま




今年は、例年との違いを感じています。

個人事業主になって以来、毎年1月はのんびりでしたが、ありがたいことに今年は仕事量が多くて(あくまでも当社比です)

引き続き、意欲的に仕事をさせていただきたいと思います。




週一で行っている保護施設では、老犬に食事介助をすることがあります。

相手の食べやすい姿勢になって介助するので、ちょっと無理な態勢になることもあります。

で、先日あることに気付きました。

施設から帰って「あ~、首が痛い。しばらく、この痛みと付き合うことになるんだろうな」だったのに、翌朝には消えていました。




驚異の回復力
ポーン




自分の身体のケアをするのが上達したというのもあるのでしょうが、ある仮説が浮かんできました。

同じ身体に負担となることをしたとしても、嫌々だったり、仕方なくしたことと

自分がそれをすることに喜びを感じられる、自分がしたくてしたことでは、痛みが解消する時間に違いがあるのでは
!?




どんな気持ちでその行為をするかによっては、自分が思っている以上に自分自身に負担を強いて(ダメージを与えて)いるのかもしませんね。

これからも観察していきたいと思います。