~ 我流 ~
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

カヤックフィッシングに特化した 新たなBlogをはじめました。

今回、今自分がハマっている

 

「カヤックフィッシング」に特化したBlogを作成しましたので、

 

ぜひ!ぜひ!!ご覧いただけたら嬉しいです爆  笑音譜

 

NEW Blog(kayak fishing.com)

 

釣りにはそれぞれのスタイルがあるので、「正解・不正解」という括りは好きではないのですが、少しでもこれからカヤックフィッシングを始められる方の参考になればと思い開設しました!(もちろん、琵琶湖でのバス釣りの方も見にきてくださいね)

 

定期的に見て頂けると嬉しいですアップ

 

こちらでは釣果をメインに書いていきますので、引き続き宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

6月〜7月のカヤック

ちょっと久しぶりになりますが

 

平日の休みはきっちりとカヤックフィッシング楽しんでおりますウシシ

 

そして、6月にブチブチ切られてた青物ですが、正体が判明しました!

 

それは

 

 

ヒラマサパー

 

 

やたらと引きが強いと聞いてはいたものの、

ヒラマサは本当に引きが強いですね!!!

 

今回、リールをシマノのC3000番からC5000番に変えて挑みました。

 

PE2、リーダーはナイロンの30lbで強引にやり取りをして上がってきた時は

「やっと取れたわ〜!!!」でしたアップ

 

でも引き的に60〜70cmクラス?と思っていたものの、

50弱しかなくて拍子抜けしましたあせる

 

今回、ヒラマサという魚の引きの強さを学びました!

 

そして、このヒラマサは刺身と漬け丼で戴きましたが、

メチャ旨音譜

 

下処理をしっかりしていたのもあるでしょうが、

臭みは無く、ほどよい腹身の脂が美味しすぎましたビックリマーク

 

う〜む、また釣りたいウシシ

 

さて、7月になるとホームでは青物をほとんど見かけなくなりました。

ヒラマサも抜けていってしまったのか(?)

また秋からの戻りに期待ですねアップ

 

その代わりに、ハタ系、ガシラはサイズも良くて

中々楽しめています。

 

 

食べる分だけ持ち帰り、20cm以下も全てリリースしますが、

アタリも多くてとても楽しめます。

 

ちなみに、私の最近釣使っているルアーは全て

 

「ジグロック(40g)音譜

 

ジグロックとは100均のダイソーに売っているメタルジグです。

 

高いジグのロストを恐れて、最近はこの100円ジグばっかり使っています!

 

本当によく釣れるので侮れないですよ!!

 

ポイントはハタやガシラには着底後

 

「ゆっくりただ巻き」

 

これだけで底〜中層までの間にガツン!!と食ってきます。

 

エソもよく釣れてしまいますが。。。笑い泣き

 

青物がいる事が分かっている時は早巻きもしますが、

早巻きではあまり根魚は釣れなくなります。

 

皆さんもお試しあれ!

僕は10個以上在庫しています(笑

これでも1080円音譜

 

 

また7月後半に釣行予定なので、釣果に恵まれたら記事にしますニコニコ

見てやってくださいアップ

やっと慣れてきたカヤックフィッシング♪

ちょっと久しぶりとなりますが、

 

ここ最近、琵琶湖のビワマス釣りや日本海へジギングへなど

数回行っております。

 

あれだけやっていたバス釣りは全くです笑い泣き

 

「釣って食べる!」ということがメインになってきています日本酒

 

というのも、昔は断然「魚より肉派」だったのですが、

30台も半ばになると、魚も旨く感じるんですよね。

 

しかも、知識が無いときは「魚は釣りたてが一番!」

と思っていましたが、今では数日熟成させた後に食べています!

(当然、〆や血抜きは釣った直後に行います。)

 

そして、何よりも昔だったら興味の無かった

 

「魚探での釣り」

 

魚探でベイトや地形の変化を見つけて釣る。

あわよくば、本命も発見できる。

 

自分はバス釣りにおいては、シャローでの変化を見つけて

撃っていく攻めの釣りが好きなので、ディープの釣り方には興味もありませんでしたひらめき電球

 

ですが、今やカヤックでベイトを探し、魚探に映ったら

メタルジグを投下していく!

 

凄い極端な釣りのスタイルの変化だな〜と自分でも思いますウシシ

ですが、やってみると楽しいものなんですよね〜。

 

しかも、海は色んな魚種が釣れるし引きも半端ないですビックリマーク

ドラグの使用率も高いので、ここでこそステラなどの耐久性のある

フラッグシップを使いたくなります。

 

そんなこんなで、昨日の釣行時の景色を

 

 

最高の釣り日和でした

 

前日までの風の影響でうねりがありましたが。

 

帰宅後の塩抜きはめんどくさいですが、海水は直ぐに錆びるので

道具の真水洗いは必須です

 

昨日、持ち帰ったアコウとガシラ

 

 

結構良型が数釣れました!

食べる分だけ持ち帰りです。

 

いや〜、ここのところ2回も青物に糸をブチ切られているので(海中の障害物に擦れて)、

次回は青物の釣果をあげたいと思います!

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>