こんにちは。

東京都議会議員(品川区選出)の

阿部祐美子です。

 

今日午前中は

東京都港湾審議会が開かれました。

 

写真の説明はありません。

 

東京都の中でも、

港湾のある自治体は限られていて

品川区はそのうちの一つ。

都議会の立憲会派では

大田区の斉藤さんと品川の私くらいなので

必然的に委員になる確率が高いのです。

 

さて、今日の主な議題は、

東京港第9次改訂港湾計画に向けた

長期構想の中間まとめについて。

10年ごとに改訂される港湾計画の、

さらに元となる20年スパンの長期構想の

中間まとめ(=ほぼ出来上がった内容)に対して、

あれこれ意見を言う機会です。

 

長期構想の主な内容は、ざっくり言うと

①中央防波堤の外側に新たなふ頭を作ったり

先端技術を使って、港の機能を増強しますよ

②災害や気候変動に備えますよ

③観光や水辺のまちづくりを進めますよ

④SDGsや環境問題に対応しますよ

 

 

これに対して私からは

・海上公園が人と海をつなぐという目的を

 果たせていないから改善してね

・SDGsのゴール5、ジェンダー平等の

 視点も忘れないでね

・大井ふ頭渋滞の背景にある港の過密状態に、

 今後東側への展開をどう考えているの?

という要望と質問を。

 

長く港湾行政に携わってこられた大先輩に

事前にご助言いただきました。

ありがとうございました。

 

18日から12月17日まで

パブリックコメントの募集もあるので、

ぜひご意見をお寄せくださいね♪

 

詳しくはこちら下矢印

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ご意見、ご感想はこのブログのコメント欄、またはFBページInstagramまでお寄せください。