こんばんは。

東京都議会議員(品川区選出)の

阿部祐美子です。

 

新学期も始まり、

学校や保育園などに関するお問い合わせを

多数いただいております。

 

今週から都議会立憲民主党では

来年度の予算要望に向けて

都内の保育、教育、福祉、環境、経済など

100近い団体の方々との意見交換会をスタート。

パツパツの日々のなかで

お返事が追い付かず恐縮です。

 

 

ヒアリングを通して、多岐にわたる分野が

コロナで厳しい状態に陥っていることを、

ひしひしと感じます。


それぞれの分野ならではの

具体的な提案もありがたい。

助産師さん、保育園、校長会、専門学校・各種学校、

大学生協等を通して、子どもや若い人たちの

現状とニーズが聞けるのも、参考になります。

朝から夕方までヒアリングを続け

夜は要望事項のまとめ。

今日はコロナプロジェクトチームの勉強会も。

作業は膨大だけど、こうした地道な作業と

地域からの生の声の組み合わせが

バランスの取れた政策提案のベースになると思う。

 

がんばらなくちゃ☺️

 


 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ご意見、ご感想はこのブログのコメント欄、またはFBページInstagramまでお寄せください。