先週、品川区の新年度予算案の説明会がありました。
一般会計は1645億円。区民税収入は前年比2.7%の増加だけど、全体ではマイナス2%。区内の大規模再開発がピークを過ぎたことにが主な背景です。
 
その中でも、昨年強く要望していた認可外保育園の保育料助成をはじめ、子ども食堂支援、環境分野では航空機の騒音調査、産業・経済分野では中小企業の事業承継支援、防災面ではがけ・擁壁改修工事費助成などが新たに盛り込まれていました。うれしい♪
 
以下、(ワタクシ的に)注目の事業をご紹介します。

 
◎認可外保育施設保育料助成
東京都の認証も受けていない認可外保育園のうち、都の検査をクリアしているなど一定の条件の保育所について、新たに利用者に補助をおこなうもの。
昨年は区内のいくつかの認可外保育園を訪問し、園長先生にお話を聞いたり子どもたちの様子を見学させてもらったり。そんな中から認可外への補助の必要性を確信し、一般質問等で取り上げました。
あまり前向きな答弁ではなかっただけに、予算案に盛り込まれてびっくりしつつ、うれしい!
 
◎障害児の放課後一時預かり
にじのひろばの荏原事業所が移転、職員も増員。
 
◎児童相談所移管関連経費
都から区への移管対象として随分前に検討がスタートしたのに、その後遅々として進まず。この経費の予算化で、少しは前進するのか?期待を込めて。
 
◎子どもの未来応援事業
低所得世帯の子どもへの学習支援や、子ども食堂への支援など。
 
◎オアシスルームを2カ所増設
 
◎環境騒音調査
羽田空港の都心ルート計画を念頭に、計画ルート周辺の現在の騒音を測るもの。新ルートの飛行に備え、騒音測定値の比較対象とすることが目的です。
 
◎事業承継関係
昨年の全国の企業の倒産件数は8000件、後継者不在等による休廃業は3倍以上の25000件。いかに事業を次世代につないでいくかは大きな課題。というわけで、区民委員長を務めた3年前から事業承継支援の充実を求めてきました。今では随分見かけるようになったなあ。
新年度予算案では事業承継支援資金融資や事業承継フォーラムの開催などが盛り込まれています♪
 
◎シェアサイクル事業
都心で広がるシェアサイクルに品川区も参入へ♪ まずは海側に自転車ポートを設置し、港区など近隣区と相互乗り入れも可能にする内容。チャリ派の私としては、期待大!
 
◎がけ・擁壁対策
我が家の周辺をはじめ、品川区内には意外にがけ地が多いのです。そしてがけ地は豪雨の際に災害の危険も。地域の声をもとに、これまで何度か、民有地のがけの改修支援を求めており、今回ようやくがけ・擁壁の改修工事費助成などが盛り込まれました♪
 
◎区議会だよりの刷新
もっと読みやすい区議会だよりを作ろうと、議会改革検討会のメンバーで話し合いを重ねてきました。これまでのタブロイド判からA4版へ。見た目も中身も刷新します!
 
まだまだあって書ききれません!
今月から始まる第1回定例会で予算案が示され、3月の予算委員会で分野別に審議します。