CSS Nite LP, Disk 6「CMSリベンジ編」の備忘録 | 東京・品川区でWebマーケティングの阿部!
2009年06月30日 22時22分24秒

CSS Nite LP, Disk 6「CMSリベンジ編」の備忘録

テーマ:交流会
週末のトピックスといえば、CSS NiteというWeb系のイベントでは有名な集まりに参加したことでしょうか?

今回のテーマはCMS・・・すなわちホームページの更新システムのうち、国産のものに的を絞って各社のプレゼ~とパネルディスカッションを聞く貴重な一時でした。

最近のホームページの制作案件では、多くの場合CMSの導入がクライアントから希望されるのは、どの制作会社さんも共通だと思います。

お客様のWebサイト担当者が、ページを更新したいときにはいつでも自由に更新できるための、ブログの管理画面のように簡単につかえる更新システム。このニーズは今後さらに増していくと思います。

自分の知る限りでは、このような更新システムを横並びにして、プレゼを聞いて比較し合う場はいままで無かったと思うので、その意味でもとても価値のある場だと思いました。

Webサイトの業務で大事なことは、(詳細はさておき)大きいところで常に最新のサービスや商品、業界の大きいトレンドを把握しておくこと

クラアントに何かを提案する際の判断材料を陳腐化させず、片寄らせないということは,常に忘れないようにしておきたいと思っています。

各社の製品なのですが、どれも甲乙つけがたいのですが、個人的には開発ツールDreamweaverとの親和性の高さでa-blog cmsを推したいと思いました。
カスタムフィールドを使ったカスタマイズも、htmlベースでとても容易にできそうです。

きょうの記事は固い内容になってしまいましたが、ともあれイベントとしても楽しむことができました。
鷹野さんをはじめとするCSS Nite実行委員会の皆さまありがとうございました。

CSS Nite LP, Disk 6「CMSリベンジ編」(2009年6月27日開催)

品川区のWebマーケティング会社代表さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス