いよいよ始動!!

テーマ:

西日本豪雨、大阪の台風、北海道の地震と立て続けに大きな自然災害が起こっております。

被災なさった方々は、これからも長い月日をかけて向き合わなくてはならないことと思います。

長くかかることです、時には休み、人の手を借りてください。そして、がんばりすぎないようにしてください。応援しています。

被災地域の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

 

どうもosmです。ウインク

 

今回のブログはいつもとちょっと違っていて、これからオレンジソックスが総力をあげて取り組んでいく企画の告知をさせてもらおうと思います。おねがい

 

オレンジソックスのホームページをご覧の方はすでにご存知かもしれません。

そう、我々オレンジソックスはこの度、『オレンジソックスセカンド』を立ち上げることとなりました。クラッカークラッカークラッカー

 

オレンジソックスセカンド』とはなんだ? そう思っている方も多いはず。

簡単に言ってしまえば、中高生の精神障害者、発達障害者、知的障害者を対象としたフットサル交流会です。

 

なぜそんなこと始めるのか?その経緯をみなさまに知っていただきたく、今回ブログにアップさせてもらうことになりました。(ちなみに代表からのご指名なので断れませんでした。てへぺろ

 

 

では、いきましょう!

 

あれは確か五年ほど前・・・、ちょうど国体のオープン競技で精神障害者フットサル(OSからも何人か合同チームで参加)が行われた頃ですかね・・・、まだ『J○FA』が本格始動する前、横の繋がりを広げたい・サッカーではなくもっときちんとしたフットサルを精神障がい者に知ってもらいたい、という理念の元、新宿の公共施設を借りてOS主催で『精神障がい者初心者向けフットサル教室』を開催しました。

まぁこのときはいろいろとあって、段々と形を変え、体育館が使えなくなる数年後には、障がい者と健常者の『フットサル交流会』になってしまっていました。ショボーン

 

ただ、この五年ほど前から代表・副代表たちのなかでは、ある想いがくすぶっていました。

それは、もっと若い世代の人たちやボールを蹴ったことのない人たちに『きっかけ』を作ってあげたい、この『楽しさ』をみんなにも知ってもらいたい、そんな想いを胸に抱き続けていました。

照れ

 

そして2015年、ちょうど新宿の体育館が使えなくなるころ、別の場所で運命の出会いが!!おねがい

 

 

そう、そのお相手は、現在オフィシャルパートナーとなっている『ハートハートプロジェクト』さんです。音譜

 

彼らの活動は我々にとって、とても刺激的なものでした!

我々OSは大人の精神障がい者・知的障がい者と健常者で成り立っています。

それに対し彼ら『ハートハートプロジェクト』さんでは『ハートキッズ』といって、軽度発達障がいをもつ子どもたちを対象に、スポーツや文化活動を通して自信を育むとともに、他者とコミュニケーションを取ることの楽しさを体感してもらおうというプログラムを行っているのです。

 

おとなとこども、障がいの種類こそ違うとはいえ、似たような活動をしていること。

更に驚いたのが基本理念っていうんですかね、それがとても似ていたんです。

一瞬、パクられた!?って思うくらい。でも『ハートハートプロジェクト』さんのほうが随分先に立ち上げておられるので、そのへんはまぁ、あれですね、はい。σ(^_^;)

 

なんにせよ、意気投合し、一緒になにか出来たらいいね、と盛り上がり、『ハートキッズ』の子供たちが大きくなって『オレンジソックス』に来てくれたら最高じゃない!!なんて話に。

 

ただそこには大きな問題が・・・。

 

それは『ハートキッズ』から『オレンジソックス』、そのあいだの世代、すなわち中高生の年代がすっぽりと抜け落ちていること。

 

ならば、そこをケアをできるプログラムを作ればいいじゃないか!

それがこの『オレンジソックスセカンド』に繋がる大きな一歩目でした。音譜

 

 

素敵な未来をイメージしながら、我々は動き始めました。おねがい

 

OSメンバーを集めてミーティング。

メンバーのほとんどが乗り気だったのには、正直驚かされました。

 

精神疾患はある程度大人になってからでないと診断がなされないということ。

そのため、グレーゾーンと言われる期間があり、その頃、自分たちは行き場が無かった。

それが引きこもる要因のひとつになったりもしている。

 

そんな話を聞かされて気付きました。

 

OSのメンバーは若い頃の自分自身と重ね合わせ、いま悩み、苦しんでいる若い子たちに、少しでも手を差し伸べてあげられたら、そう思っていたに違いありません。

だからみんなこのプログラムに賛成だったんです。音譜

 

 

だがみんなの想いと裏腹に、すぐにつまずいてしまいます。ショボーン

 

開催場所をどうするか?

スタッフはどうする?

開催したところで本当にニーズはあるのだろうか?

どこに呼びかければ、その年代の人たちに繋がるのか?

 

仕事でやっているわけではないので、現状の活動に+αはなかなか難しいというのも実情でした。

 

頭の中に描く理想はあれども、なかなかうまく行かない・・・。ショボーン

 

 

そうこうしているうちに月日は経ってしまいます。

 

 

それでも代表は、引きこもり支援の活動に顔を出したり、他の精神障がい者コミュニティーのフットサルにボランティアで行ったりと地道に動き続けていました。

副代表をしている自分は、『ハートハートプロジェクト』の活動に参加し続け、気付けばそちらでもスタッフに。初めは、2チームを繋げておくパイプ役になれれば、そう思って参加していたんですが、なんだかとても楽しかったんで、こんな自分でも何かお手伝いできるんじゃないか、そう思ってスタッフにならせてもらいました。そして現在もいろいろと経験させてもらっています。

 

そうやって二人は、それぞれの活動で見識を広げつつ、定期的に情報交換もしていました。

 

 

そんな折、『ハートハートプロジェクト』さんの『ハートキッズ』で新たな動きが!

今までの所沢での開催以外に、小平での定期開催が始まりました。クラッカー

そちらでも運命的な出会いが幾つも重なりました。音譜

こども未来ラボの I さん、PTAスタッフとでも言うのでしょうか I さん、そして会場を快く貸してくださっている二葉むさしが丘学園さま。

どなたかひとりでも欠けていたら実現できていなかったでしょう。

本当に感謝です。照れ

 

と、ちょっと話が横道に・・・。ハートハートの『しま』が出てきちゃいました。てへぺろ

 

この『小平ハートキッズ』、想像以上の反響があり、体育館のキャパオーバーに。

保護者の方々が体育館の外から見なくてはいけないほどになり、今月9月から急遽二部制で開催することになりました。

 

 

そう!なにが言いたいかというと、このような活動を求めている方々は多く存在しているということ!!

それはきっと中高生の年代でも同じはず。

考えて立ち止まっていても何も変わらない。やる前からネガティブなイメージばかり持っていても仕方ない。

とりあえず、やってみよう!!音譜

そう思わせてくれるきっかけになりました。

 

 

そして代表とミーティング。

ファミレスでミーティング。

二人だけのミーティング。

気付けば4時間ほど話し込んでました。

 

 

その結果・・・、

 

まず一歩動き出してみよう、ってことに。

 

会場は月に1回『オレンジソックス』の練習の半分の時間を使用することでメンバーの了承を得ている。

スタッフは毎月4~6人くらいで交代制。参加者の心理的負担を軽減するためにも代表・副代表くらいは毎回参加かな。

あとは、参加者。

欲している人々はアンテナを張っているはず。

こちらがピンポイントで探し出し、アプローチすることはできないけれど、SNSなどで発信していけば、求めている《彼・彼女》に届くのではないか、いや、きっと届くはず。

そう信じて。音譜

 

よし、始めよう!!音譜

 

 

 

 

いよいよ動き出す『オレンジソックスセカンド

 

さぁ、楽しみだ!!ウインク

 

 

 

 

第一回目、詳細はこちら↓

 

【開催概要】 
日  時: 2018年11月11日(日)
       17:30 ~ 19:00 (10分前にはお集まりください) 
場  所: わくわく健康プラザ 
       東京都東久留米市滝山4-3-14 ※駐車場、駐輪場あり
参加費: 無料 
対象者: 精神障害、知的障害、発達障害のある方
定  員: 15名 (申し込み先着順・2名以上で開催)
持ち物: 運動ができる服装、室内用の運動靴(靴の裏側があめ色のもの)

 

【申込方法】
申込方法: オレンジソックス事務局のメールまで以下必要項目をご連絡下さい。
メールアドレス: orange_socks@hotmail.co.jp 
※必要項目※
参加人数・参加者名・性別・年齢・学年・連絡先・当日用緊急連絡先・障害の種類・障害名・注意してほしい点 
申込期限: 2018年10月31日(水)

 

★当日の流れ(予定)★
 皆で準備体操 → パス・ドリブルなどの基礎練習 → ゲーム形式(多め) もしくは ゲーム形式のみ (参加者に合わせて対応します)

★注意事項★
 ・怪我などは個人責任となりますのでスポーツ保険など事前に入ることをお勧めします。
 ・初心者対象ですので参加者に対する過度な指示出し、激しいプレーは控えてください。
 ・荒天・人数不足よる都合により中止になる場合もあります。
 ・主催者側の指示に従えないプレーヤーの入場をお断りさせていただいています。 

 

 

 

 

いずれは『ハートハートプロジェクト』とコラボしてわくわくすることもしてみたいな。音譜

そのときもまた、よろしくお願いしますね~。(^^)/