Entry 139: NPO法人「この指とまれ大地の会」の街頭募金活動 | フィリピン英語留学ならABConcepcion Consulting

フィリピン英語留学ならABConcepcion Consulting

日本とフィリピンの「架け橋」となる仕事に携わりたい!
キャッチフレーズとして「フィリピンでのおもてなしをプロデュースします」。

NPO法人この指とまれ大地の会 が、13日に福岡市中央区天神で、台風30号の被害に遭ったフィリピン/セブ島北部のダンバンタヤン群の復興支援募金活動を行いました。今回は2回目の募金活動で、1回目は昨年の12月23日に同じ場所で行ったそうです。

NPO法人代表の山本香代子さんによると(HPから):

「現在セブ島に語学留学をしております私の息子が11月20日に、友人や知人宅のあるフィリピン・セブ島北部のダンバンタヤン郡において現地視察をした結 果、依然として断水及び停電が続いており、子供は学校にも行けず、ほとんどの家が崩壊しており、雨をしのぐ屋根もなく、道路脇は台風による家屋及び木々の 残骸で埋め尽くされ、人々は先の見えない恐怖と不安で生活を強いられています。

 被災者は政府からの援助等は望めないと肩を落としていました。食料や飲料水も必要ですが、それ以上に一刻も早い家屋の修繕を多くの人が望んでいるのが現状です。私達は現地被災者の住む家の修繕・復旧を最優先にした援助活動を行っていきます。

 長期にわたると思いますが、皆様の継続的なご協力をお願いします。」


NPO法人この指とまれ大地の会の皆様、13日のボランティアの皆様、募金に協力した皆様、ありがとうございます!

寄附金活動も行っているようです。詳しくはHPの確認をお願いします。
HP: http://konoyubi.pce-ys.net/index.html