医師


求人サイトの中から特に厳選した医師の求人サイトを比較してご紹介します。
いずれも厚生労働大臣認可の人材紹介会社なので安心です。



第1位【エムスリーキャリア】




ソニーグループが運営する信頼の医師求人、転職支援サイトです。親会社運営の医療従事者向けポータルサイト「m3.com」の医師会員に非常に認知度が高く有名。

公式サイトを見る



第2位【医師転職ドットコム】




業界最大級の求人数なら医師転職ドットコム。お医者様の仕事探しから入職までの一連の流れを完全サポート。これまでに転職を紹介した医師数も11,000名名以上の実績です。

公式サイトを見る



第3位【リクルートドクターズキャリア】





リクルートブランドを武器に多くの医師紹介実績を誇る人材サービス会社1万件以上の非公開求人情報に加え、専門のコンサルタントが優しくサポート。名前だけではないサポート力が売りです。

公式サイトを見る



第4位【医師バイトドットコム】




非常勤医師のバイト探しならこのサイトが定番。自宅近くのアルバイトをお探しならご登録をオススメします。
スポットで働くこともできるので、単発のお仕事もご紹介できます。

公式サイトを見る



第5位【医師求人のJMC 医師転職支援サービス】




医師の悩みを少しでも解決したいという方針で、一人一人の医師と向き合い、最適な転職先を紹介するサービスをモットーとしている。

公式サイトを見る



第6位【マイナビDOCTOR】




マイナビ転職でおなじみのマイナビが運営する医師の求人情報サイト。エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉など首都圏に特に強いです。

公式サイトを見る



医師の転職に必要な情報をどう集めるか

医師の転職で最も多い方法としては、専門の人材紹介会社に登録することから始まります。

中には系列の病院に転職したり、知り合いの紹介で異動するという場合もあるかと思いますが、こういった縁故による就職活動で最も懸念されることは、転職活動の視野が狭くなることです。

といいますのも、普通の転職活動と異なり医師の転職では、ほとんどの場合非常に多くの魅力的な求人が存在します。
これら大量の求人にはお医者様が求める条件にぴったりあった環境や年収を約束するものも多数あります。

しかし、医師の忙しさを考えると全国にある求人をくまなくチェックすることは不可能というのが現状ではないでしょうか。

そのため、医師の転職では医師専門の転職サイトを利用して就職活動をすることが一般的となっています。

こういった転職サイトは人材紹介会社が運営していますが、大手の会社になればなるほど全国に営業網があるため医師の希望条件に合った求人を紹介してくれる可能性が高まります。

逆に中小の医師紹介会社の場合、大手ほどの求人数はありませんが、転職コンサルタントがこまめに対応してくれたり、親身になって相談に応じてくれる場合が多くなります。

そのため、転職活動ではまず大手の人材紹介会社(エムスリーキャリアとか医師転職ドットコムなど)と中小の紹介会社の両方に登録することをオススメします。

それぞれの違いがわかる上に、両方に競争させることでより良い求人を探してきてくれる可能性が増します。


以上、オススメの医師転職サイトと情報の集め方についてご説明しました。