■ 香港のねずみ講 | 香港に住むデザイナーの日記帳-海外でくらしてみれば☆シーズン5

香港に住むデザイナーの日記帳-海外でくらしてみれば☆シーズン5

香港在住ジプシー日本人インテリアデザイナーのブログ。
突然解雇されたり、住む所を失ったり、試練の連続。
香港は元より、世界中でインテリア・デザイン活動に右往左往する三度の飯よりドラムが好きなオンナのブログ。香港でのデザイン活動全記録。


テーマ:

日本にもネズミ講ってあるけど、香港にもあります。



香港人の女性でやってる人多いのですが、、、、、。



商品を売って、それで売ったらお金がもらえるとかなんとか。



洋服とか化粧品、医療?の何とかとか、健康器具とかいっぱいあります。



私の身の回りの香港女性で色々本職以外の収入を得るためにしているようですが・・・・。


2人もいます。




副収入が得られるというので、香港では受け入れられたのか??

最近流行ってるのかも。






話してる本人は凄い良い商品なの!!絶対買うべき!!早く、早く!!!などと言っております。


オイオイ・・・正気ですか?



どうもかなりの日本のねずみ講が香港にもあるらしく、『このビジネスは日本からきたのよ!』とか言われて物凄い驚きとやるせなさ。




知人が突然こういうのを言い出すと困ってしまい、疎遠になります。



悲しいことです。





なんかマルチ、宗教とかもあるようです。


ご注意を。






まったく。



こういうのって香港では何かに抵触したりしないのでしょうか。





フルタイムで働いて普通に収入を得れば良いと思うのは私だけだろうか?


(デザイナーなんて根を詰める重労働辞めて、このビジネスしなよ!って言われた時はなんか・・・・人によって仕事の喜びの観点って違うんだと痛感したし、もう絶句でした。デザイナーほど素晴らしい仕事はないよ!って言おうと思ったが、時間と労力の無駄だと思って辞めた)










今日も香港に感謝! 


したいなー。




abbie-hkさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス