■ 倉俣史郎先生へのオマージュ、香港に実在した鮨店 | 香港に住むデザイナーの日記帳-海外でくらしてみれば☆シーズン5

香港に住むデザイナーの日記帳-海外でくらしてみれば☆シーズン5

香港在住ジプシー日本人インテリアデザイナーのブログ。
突然解雇されたり、住む所を失ったり、試練の連続。
香港は元より、世界中でインテリア・デザイン活動に右往左往する三度の飯よりドラムが好きなオンナのブログ。香港でのデザイン活動全記録。


テーマ:

先日のコンペの出展作品、




日本、インテリアデザイナーの巨匠、

倉俣史郎先生が香港でかつて、1980年代の香港で設計された

和食店のイメージをオマージュした作品を出展しました。




こちらは香港に実在していたお店です↓







ザ・倉俣モダン。




外装に関しては、世界に56脚しかない倉俣先生の椅子からヒントを得た

ブラックステンレスの外装にしました。



もしや、審査員、ああ!と思った人もいたかも。


倉俣ショック、再び。



まぁ、そうではなくともなないかしら香港から出展の日本人として

目に入れてくれたらと思った次第。



香港と日本を表現したかったので、路線は良かったと思う。











今日も香港に感謝!




abbie-hkさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス