How to walk in High heels | 香港に住むデザイナーの日記帳-海外でくらしてみれば☆シーズン5

香港に住むデザイナーの日記帳-海外でくらしてみれば☆シーズン5

香港在住ジプシー日本人インテリアデザイナーのブログ。
突然解雇されたり、住む所を失ったり、試練の連続。
香港は元より、世界中でインテリア・デザイン活動に右往左往する三度の飯よりドラムが好きなオンナのブログ。香港でのデザイン活動全記録。


テーマ:


香港での日記帳-海外でくらしてみれば-magazin2
今日は仕事を切り上げた後、

先日から靴をサイズ調整に出していたので

引き取りに行って来ました。

出来上がりの方は、


無問題~!


今回買った靴は37だったけど、私のサイズは37 1/2

両足、微妙にサイズが違うのでこれまた厄介だけど

わりと丁度いい感じで修理されていました。

日本でこんなサービスってあるんだろうか?


試しにチムサーチョイ周辺を歩いてみたけど、修理前と比較すると

随分、違う!と感心・・・・

しかしながら、くつずれはする・・・と思うので、暫くは調整期間です。


サンダル


私の家の近く?

朝の道やデリでたまに見かける女性(香港の人、多分)がいて、

その人には片足がありません。

今までで、2回出会ったけど車椅子ではなくて

松葉杖をついていました。

そして、両日とも、ハイヒール。

ミニスカート、おしゃれも、お化粧もちゃんとしていた。

すごく素敵な感じ。


この女性を見たときに、ふとポールマッカートニーを思い出した。

暫く前に離婚しちゃったけど、元奥様、

モデルさんをなさっていた時に不慮の事故で足を無くした(片足だったかな?)人。

でもいつもオシャレで、素敵だったな、って。


女性がオシャレを忘れない!

ってサイコー。

女子万歳の瞬間です。


でも、思った。

もしも、私が片足を失って、毎日今のようにハイヒールで過ごせなくなったら?って。

時々見るあの女性のように過ごせるだろうかと・・・・


一日一日

感謝です。



靴屋さんの帰りに

シティスーパー横、ページワンへ。

雑誌を購入!

しかも、日本のやつですよん!!


香港での日記帳-海外でくらしてみれば-magazin

デザイン関係以外に

梨花氏が表紙を飾る新装刊の雑誌ももう購入。

すごいね!いまだ衰えないかわいらしさ!

ピンクの表紙

かわいいな~



香港での日記帳-海外でくらしてみれば-magazin2

いいよね。日本の雑誌。

まぁ、でも思う。

やっぱり、色の使い方って、フランスから来ているものってとっても多いよね。

デザインにしろ。

日本に居たときは気づかなかったけど

日本人の中に、たぶん

フランス的な感じがすり込まれているんでは?と。

香港にはそんなものナイ。

だから余計に感じるのかも。

やっぱり、香港の街には毒々しい色も健在だから。


左の本は

アメリカでベストセラーになった

How to walk in high heelsっていうペーパーバック。


目次だけでも楽しい。


・素敵な女性になるために

・パーティの楽しみ方

・スタイリッシュのススメ

・目を三角にするのをやめよう

・大人のマナー

・美しく歳を重ねる為に

                などなど


ざっと読んだだけでも、楽しい。


香港での日記帳-海外でくらしてみれば-magazin3

挿絵などもかわいいです!

一気に読んでしまえそう。

お勧めの一冊です。



現在、あるデザインを考案中。

今週末、もうひとつできるだろうか?

がんばろーーー!


ではでは


have a nice weekend !!



abbie-hkさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス