終わりにしよう | 香港に住むデザイナーの日記帳-海外でくらしてみれば☆シーズン5

香港に住むデザイナーの日記帳-海外でくらしてみれば☆シーズン5

香港在住ジプシー日本人インテリアデザイナーのブログ。
突然解雇されたり、住む所を失ったり、試練の連続。
香港は元より、世界中でインテリア・デザイン活動に右往左往する三度の飯よりドラムが好きなオンナのブログ。香港でのデザイン活動全記録。


テーマ:

情報は金。


そう思って、色々と個人レベルですが始めたことがあり、何とか市民権を得たいと思っている。


不思議な事は、どうして情報の開示がなされる正常のオフィス環境じゃないのか?ってこと。

隠しているわけじゃなくて、ただ言わないだけ。

ただ、めんどくさいだけ・・・・

そんな、態度がすべての前進を阻んでいるとどうして解らないのだろう・・・・?


あーーー腹立つわ!!


みんな均等に情報を知っておいた方が、組織としてレベルが高い集団になれるはずだし、日本だと新着情報を雑誌や新聞で社内でも常にみんなに周知できるよう、

だれかが、当然のように時間を割いて、或いは貴重な時間を使って

努力

してくれている。

今の状態ときたら、図面が忙しいから、現場が忙しいから、お客さんのところに打ち合わせに行くから時間がないだとか、いいわけばかり。

日本国内だと、清掃当番だとか、部会議だとか、係り会議だとか今の香港よりも一人が担っている仕事って確実に多かったように思う。


着地点がない、不透明、予定がわからない、担当者だれ?、打ち合わせは?

こんな最低限の情報すら、掴むのにくろうする


こんな、最低のビジネス環境。


もう終わりにしようと思います。


たったこれだけだけど、全然違うと思う。


これを次のプロジェクトから


やります!


まずは私から!


それから、

話し始めた時から、既にキレている人とかいるんだよね。

これは本当に意味がわからない。会話にならないじゃない?

普通に接している方が損する構造。

内容を確認するのにどうしてケンカ腰なんだ?

○○はどうしましたか?

○○しました。

そうですか。

そんな会話でしょ。それなのに、なんで?とか疑問詞で聞いて来て、ケンカ腰でさ。

本当にわけが解らない。

普通に話できないのだろうか?

ビジネスシーンで食って掛かるひと、ダメでしょう。


日本人同士だからと言って、人に

”おまえ”とか言うのって、最低の中の最低。

関東の人は普通の会話中で、相手に対して、女性でも、おまえ!って言いながら会話するんだろうか?

非常に不快感を覚えた瞬間。

英語じゃいわないよ、こんな言葉。



だから、私から

正したい、いろいろな事。

もうこんなオフィス環境、

ほーーんと

終わりにしたい!


abbie-hkさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス