ドラセナコンシンネの葉っぱがピンと立つ!
ここです。
3か月前にプラ鉢から植え替えたとき(2019.11.6 6日はドラセナコンシンネの日)はなかったし、
約2か月前にも見当たらなかったこの二枚の新芽。
しっかり根付いて生長してる証なので、すごくうれしいです。
この鉢に植え替えてから土もかわくようになり、月一回くらいの間隔で水やりをしています。
マルチングがいけなかったのか、プラ鉢がいけなかったのか…。

ちょうど一年前(2019.2.7 サキイカと切り干し大根の根っこ…)に根腐れから救出しました。
全体的な葉っぱの垂れ下がりは同じように見えるけど、今は新芽が力強くピンと立っています。
春になったら外管理にします。



外管理だった挿し木ドラセナコンシンネは、多少葉っぱが垂れ下がっているけど、元気です。
寒くなる前までのお日様&アンプル効果、すごい!



同じく挿し木ドラセナコンシンネ、プラ鉢から植え替えて約2か月たちました。(2019.11.14 マルチングについて考える)
土のかわきが全然違う!
やっぱりプラ鉢やマルチングが合わなかったんだな…。
この子も春から外に出します。



9年半のお付き合いのドラセナコンシンネとその挿し木たち。
想像以上に居心地が良いらしい和室で、春を待とうね。