第33回全日本珠算技能競技大会 By 遠山 学 | はやしそろばん総合学園 大会観戦・参戦記

はやしそろばん総合学園 大会観戦・参戦記

はやし学園観戦記をリニューアル!!
大会の様子等が余すことなく綴られています。


テーマ:
みなさんどうも!!
ついに受験生になってしまった遠山学です。
正直参戦記を書いている暇など少しもないのですが、同じはやしそろばんの森に軽く脅され、身を削りながらペンを走らせている次第でございます。
さて、全日本珠算技能競技大会ですが、僕は去年一昨年とサマーヴァケーションにユナイテッドステーツオブナンチャラにゴーしていて出場できず
ちょうどその2年我ら宮城県は団体優勝を逃しています。
そうです。僕がいないと宮城県は優勝できない疑惑です。
((この宮城県を....変えたいっ☆))

気を取り直して...
この大会は団体、個人総合、読上暗算、読上算、フラッシュ暗算と5種目あるのですが
僕はたぶん初であろう5冠を目指してました!
もし無理でも優勝は「宮城」で独占してやろうと...

何はともあれいつも通りバスに揺られ
スカイツリーに内心はしゃぎながらホテルへ到着!!
ご飯を食べたあとは
決勝を見越して・・・個人満点とって優勝決定戦にいき、団体ももしかしたら決勝になるかもってこと前提で・・・満点をとる練習ではなく決勝のためのスピードMAXでの練習をしてました。調子は絶好調!!
優勝しか頭にありませんでした。

そして当日。
いつも通り十分な睡眠がとれないまま会場入り。
名簿をもらってすぐ、参加者名簿を何度も確認して自分たちと優勝争いをしそうな人がどこにいるかをチェック!
歴代優勝者を眺めながら前の席の智貴と「宮城独占しよう!」って話をして、
大会START!!
個人総合の交換採点...
僕は比較的採点がはやいので横をチラッと見てみる...と........
わりあん????
÷暗!?!?
わり暗算でミス!!!!
正直ちょっと笑ってしまってました(笑)
まさかね(⌒▽⌒)って感じで(笑)

自分の答案が戻って来てすぐさまわりあんを確認!!する前に合計点を見て驚愕!
880って(笑)
笑えない...
わりあんも普通に間違ってたし、もうボロボロでした。
僕が満点じゃなかったら誰がとるんだああぁああーーーーーーー
あ、そうだ智貴!!
あいつなら!!
と一縷の望みをかけて前の席に声をかける...
「やばい、885点」
オワッターーーーーーーー\(^o^)/
もうあまり聞く必要のなくなった他のはやしのメンバーの点数を聞きはじめ...
………
………….
………….!?!?!?!?
マイシスターである美幸、そして実結華が満点!?これはもしかしてあるのか...?
誰か895点でもとってくれれば...
と勝手に満点の可能性を頭から消しつつも、かろうじて繋がった希望に懸けていました。
そして...
審査員兼はやしの先生である龍司先生から俊希満点の知らせを聞いた時は
誕生日に塾のメンバーに大きいケーキをもらったときくらい嬉しかったです!
まさか俊希がとるとは...(笑)
これで2部(中学生以上)は失ったと思った2つの栄光がまたぐっと近づきました。
1部(小学生以下)では小5のりかが885点で堂々の1位!!よくやりました!!
ん???
885???
僕は880....
んーーーー( ̄▽ ̄)

まあ次いきましょ!!
気持ちを切り替えていかなきゃなりません。
読上暗算も読上算も超得意!!
こっから頑張るしかなっちゃんです。
がしかし、
できるはずの桁数で5違いや1違いを連発し
最初に当たったのははやしの智貴と三重の杵川くん。(そういえば杵川くんは個人でも満点とってたような... 中学生恐るべし!!)
情けないなと思いながらももう振り返っている場合ではないので智貴に懸ける…
智貴ヤッタ!!
読上暗算優勝!!
もうだめだ涙がああぁぁああああ(目薬目薬っと笑)
1部ではりかが2位入賞。
来年は絶対優勝だ!!

宮城県の(自称)エースの遠山選手はまだなんの活躍もしていません。
もうそろそろ本当に冗談じゃなくなってきました。
あと2つ。
次は読上算です。
僕は小中学生のある期間徹底的に暗算を鍛えるためどんなに難しくても絶対にそろばんを使わない自分ルールを設けていました。
そのおかげで桁幅や暗算の能力はかなり自信がありますが、そろばんのはじきに関しては他人に見せるのが恥ずかしいほどにだめだめなのです。
しかし、はじきのスピードは遅くても速く計算することはできます。
得意な暗算との融合、反射神経。
詳しく説明すると長くなってしまいますが、要はそろばんが苦手な僕でもそろばんを使う種目でいい勝負ができるんだエッヘンということです。
それでも大会の読上げ種目は曲者です。
そろばんがどうとかいうより聞き取りも難しいので。
耳の穴かっぽじってよーーーーーーーーく聞きます!
すると今度は僕と杵川くんが当たって2人で優勝を争う事に!
(杵川くんすげーよ…)
ここは中学生にがっつり実力を見せないと!
優勝争いは白熱でした。
僕が当たれば杵川くんも当たり、
僕が間違えば…といつまでたっても終わらない。
1問ごとに会場からため息交じりの笑いがこぼれる(笑)
そしてついに…
遠山選手の勝利!!!!!
学校の球技大会のバスケットでレイアップを決めた時以上によっしゃ!って思いました!

あとはフラッシュ暗算。
負けるはずがありませんでした(笑)
5桁10口3秒
危なげなく一発で当て、ドヤ顔( ̄ー+ ̄)←こんな感じの顔
での優勝!!!
個人総合と読上暗算が散々だったので一安心…
してはいけません!!!
宮城県の団体と個人総合の優勝がまだ残ってます。
頑張ってくれ美幸!実結華!俊希!

相手はベテランで俊希と同じ名前の平澤さん、勢いのある杵川くん、マイシスターと同じ名前の津谷さん擁する宿敵三重県!(去年一昨年は三重に負けてます)
今度こそ勝つんだ!宮城県!!
勝負は宮城3人三重3人計6人のうち5人が制限時間内に計算終わったら止めで点数の合計で決められます。
だからもし三重が3人終わってこっちが2人以上残ってたら制限時間いっぱい使うのが定石というわけです。
でも果たして決勝の3人はわかっているのでしょうか。
決勝が始まり予感通りに三重が3人こっちは2人残ってしまいました!
実結華選手計算終了の挙手!
(やっちまった…)
会場にいた宮城代表の誰もが思ったはずです。
しかしそんなことはなかった!!
なんと!予想に反して(失礼ですみません笑)満点をとった意外性ナンバーワンの俊希が実はもう終わっていて手を挙げなかった(らしい)のだ!
まだわからないぞ…
あとは結果発表を待つのみ!
(ちなみにさっきの団体決勝での競技は個人総合の決勝も兼ねています)

1部は団体準優勝!!!
結構惜しい!
りかもよくやったと思います。来年は優勝です!
そして、
2部の団体優勝は………
Drrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrr(ドラムロールのつもり笑)
デデン!!
宮城県!!!!!!!!!!!!
え?
お!
うおおおおおおおおおおおおおおおおおお
宮城県代表選手達の本当に嬉しそうな「おっしゃああああ!!」の声が会場いっぱいに響いていました。
もちろん僕も叫んでいました。
というか鳥肌立っちゃいました(笑)
ね?ほら、僕が出場すると宮城県優勝するっしょ??っしょ??
はい、
すみません!!!!!!
正直かなり悔しいです。
なぜ自分がそこ(表彰台)に立っていないのか…
宮城県優勝はすっごく嬉しいけど、
自分じゃないのはものすっごく悔しい。
不思議な気持ちです。

そんなことはさておき、次は個人総合の結果発表です。
1部は885点をとったりかが優勝!
先ほども言いましたが僕より点数が上なので悲しくてよくやったとしか言えないです(笑)
来年はぜひ満点での優勝を期待したいです。
というかしてくれそうな気がします!
他にも七菜美が2位、夢与が3位入賞!!
そして
2部!
優勝は
杵川くん!!!!!!!!!!!!!
わーーーーーーーーーーー
やっぱすごいな…
個人総合が終わった後
杵川くんが「全部見直ししたから間違うはずないよ」って三重の代表で話してるのを聞いてやばいなとは思っていたけれど、
やっぱり伊達じゃないですね。間違いなく今大会一番安定してました。
はやしは実結華が準優勝、
美幸、俊希、智貴、僕、裕嗣が2位入賞!!
ふぅ…
終わってしまいましたね。
宮城県というかはやしそろばんとしては、かなりいい成績だったと思います。
宮城県で5個も優勝をとることができました。
しかし1つ大会が終われば各々幾つもの課題が生まれます。
それをしっかり反省し、生かせる人が次の大会までに成長できるはずです。
僕はといえば反省だらけですが、
挙げていけば長くなるので胸の中にしまっておきます。
ひとつだけ、ちょっと今回の大会を経て考えた事、
小中学生をもっとうまくしてあげたい。
1部は種目別では優勝にかすりもしなかったし、
個人もりか以外は全体の中で優勝準優勝に食い込めるほどの点数ではありませんでした。
僕が小学生のときは当時の高校生や大学生がたくさんアドバイスをしてくれて(勝手に盗んだ技術も数多いですが笑)いました。
今度は僕らがそういう立場なんだなあと強く思い、少しでも小中学生の力になりたいと思っています。

私事ですが今は模擬試験1日目から2日目にちょうど日が変わったところ(0時40分くらい)です。
最初にも言いましたが本来こんなことをしている場合ではないわけで、
ほとんど吟味せず、だらだらと思った事をただ打ち込んでいくだけの文章になってしまいすみませんでした。
なかなかの長文ではございますが、文章力の乏しい僕の参戦記をここまで読んでくれていたらありがとうございます。
これからも練習に励み、今度はもっともっと良い内容の参戦記を書きたいと思います。
では、またいつか。

H abacusさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス