時間は作る

テーマ:
基本的にスクールでは宿題はありません。
自らやる!という力をつけて欲しいからです(о´∀`о)

今はちょうど、年に3回実施される【日商珠算能力検定】前です。

そして、スクールでは下級検定もあります。

子どもたちの力を最大に引き出すために、、
私は想いがあります(о´∀`о)

子どもたちの力とは・・・

本人が気づかない眠っている力。

例えば、根気力、忍耐力、思考力。

子どもたちに、「ここはお家でやってきてね。お願い(*^O^*)」
と話すと、涙目で
「時間がないから出来ない」と返事。

「1問1分時間ちょうだい」と私。

生徒に話しました。

◆時間は作るもの
◆一気にやらず小分けでしてもいいんだよ
◆後悔するより、今できることをしよう

子どもたちはやることが多くてパニックになるときがあります。

それは、「早くやりなさい。まだ終わらないの?」と言う言葉に追われているんだと思います。

そこで、私は子どもたちに
◆時間は作るもの◆ と教えています。

例えば朝食食べ終わったら1問1分
学校から帰って来たら1問1分
夜ご飯後1問1分

この積み重ねが大切だと思います。

私は、只今、保育士の勉強と電卓勉強してます。

自分でも時間は作るもの!と思っています。

いかに、24時間が自分スタイルで過ごせるか・・・

子どもの頃からトレーニングして行くと、これからの人生に大いに役立つと思います。