2-3.強みとは?強みの特徴③「気がつかない」指摘されても「否定してしまう」 | あなたのみちを開く、タロットリーダーな野田歩海ブログ。

あなたのみちを開く、タロットリーダーな野田歩海ブログ。

占い師というよりも、タロット好きなタロットリーダー。私の強み「みちを開く」「水平線視野」「きっかけの人」などなどを使って、あなたの行く先をナビゲートします。

「強み発掘!自分の中の中心軸セミナー」の基礎を項目ごとに解説しています。


たてやじるしこれまでの記事はコチラ
0.中心軸セミナー解説について
0-1.中心軸を探す前に①「個別化」すること
0-2.中心軸を探す前に②「正しい」妥協をすること
0-3.中心軸を探す前に③強いものに流されない
1.中心軸をみつける~中心軸とは
2-1.強みとは?強みの特徴①「できてしまうこと」
2-2.強みとは?強みの特徴②使っているときに、ストレスを感じることがない


「強み」とは先天的にできてしまい、
それが本人にとっては至極当たり前であるがゆえにストレスを感じることがない
とお話ししました。


今回は
①先天的に備わっている力で「できてしまうこと」
②使っているときにストレスを感じることがない
③「気がつかない」、指摘されても「否定してしまう(受け入れない)」
について。


「強み」というのは
本人にとっては息をするように当たり前にできてしまうので
気づきにくく、また自覚しにくいもの
です。


ともすればそれを「強み」だと指摘されても

マスクマン。できて当たり前だし
マスクマン。誰でもできるでしょ


と否定してしまうこともよくあります。


ですが、自分ができるから人も出来て当たり前ではないのです。



分かりやすい場面では

自分ができることが、他人にはできないまたは時間がかかることがある。

ムカッそんな簡単なことなんでできないの(イラッ)
ムカッいつまで時間かかってんの(イラッ)

自分が当たり前にできるからこそ、
同じように他人もできて当たり前だろう、と思ってる。
だから人がそれをできないとイラッとする。

そして時には

ビックリそれできるなんて凄いね!
…。いや、できて当たり前でしょ。すごくないし。


と否定してしまう。



それは自分が「優れすぎている」から「当たり前にできる」
そして当たり前にできるから凄くないと否定しますが
それには「強み」の可能性が十分にあります。


ちなみに頑張って「できるようになった」ことはスキルです。




次は2-3.強みとは?~強みの構造 をお話しします。
next2-3.強みとは?強みの構造