0-3.中心軸を探す前に③外の強いものに流されない | あなたのみちを開く、タロットリーダーな野田歩海ブログ。

あなたのみちを開く、タロットリーダーな野田歩海ブログ。

占い師というよりも、タロット好きなタロットリーダー。私の強み「みちを開く」「水平線視野」「きっかけの人」などなどを使って、あなたの行く先をナビゲートします。

「強み発掘!自分の中の中心軸セミナー」の基礎を項目ごとに解説してゆきます。


たてやじるしこれまでの記事はコチラ
0.中心軸セミナー解説について
0-1.中心軸を探す前に①「個別化」すること
0-2.中心軸を探す前に②「正しい」妥協をすること

0で始まっているのは、まず考え方や知覚をリセットするため。
本題に入る前の大事なお話です。



では、始めます。
前回は②「正しい」妥協をすることを書きました。


今回は、
①「個別化」をすること
②「正しい」妥協をすること
③外の強いものに流されない

外の強いものに流されないためには、人間の心理メカニズムを知っておくこと。


チェック人は権威や歴史など強いものに流されやすい。
 ◯◯先生や有名人がこう言っていたから
 ◯◯賞をとっているから
 昔からこうだから
 インド五千年の歴史など

チェック先行したものや先に知ったものを「正しい」と信じやすい。
 ない・知らない=まっさらな状態であること。
 まっさらな布が染まりやすいのと同じ。

チェック反復したものは信じやすい
 繰り返すことで刷り込まれてゆく。
 当たり前に思えてしまう。
 疑問を持たなくなる。


!人やメディアに流されない
 有名人・著名人・教授などだけでなく
 人が言っている事が必ずしも正しいとは限らない。
 テレビ・新聞・雑誌・ネットでの情報も正しいとは限らない。

特に強いものに影響を受けた時には3日寝かせること。勢いに任せて行動しない。
→時間をおくことで、その物事が本当に自分に必要かどうか判断できるようになる。



判断するためには自分の物差しを持っておく必要があります。
特に、感情・カリスマ・理論・継続的学習や習慣に対して自分の物差しで測ること。

チェック感情=一時的なもの
 「すごい」「すごく」は感情的になりやすく、正しい冷静な重要な判断はできない。
 「可哀想」「感動」「恐怖」を感じさせて買わせる。(霊感商法などもそう)

チェックカリスマ
 凄いと感じる人たちには存在系の強みがある場合もあり、影響されやすい。
 「◯◯したらこうなる」など影響をうけるような発言をされた場合に、同じ内容を身内に言われた自分が聞くかどうか問うてみる。

チェック理論
 メソッド、◯◯賞、メディアなどそれが自分に合うかどうか
 判断基準は常に自分。

チェック継続的学習や習慣
 毎日やってきたこと、刷り込みは本当に正しいのかどうか
 長く続いているから、歴史があるから正しいとは限らない。検証すること。
 ※ただし自主的に苦なくやってきた事(できたこと)は強みの可能性あり

これらを常に自分基準の自分の物差しで、自分にとって正しいかをはかること




考え方と知覚のリセットはできましたか?
これからやっと本題に入ります。

次は「中心軸を見つける~中心軸とは」です。
next1.中心軸を見つける~中心軸とは