珍しくNetflixで私でも好きなドラマが!ミルドレッドの魔女学校は面白い❦ | 「アースルーリンドの騎士」

「アースルーリンドの騎士」

オリジナル  で ファンタジー の BL系小説。
そしてオリジナルのイラストブログ。
ストーリーは完全オリジナルのキャラ突っ走り型冒険ファンタジーです。
時折下ネタ、BLネタ入るので、年少の方はお控え願います。


テーマ:
結構頼りにしていたレビュー。
概要クリックすると見られるんだけど、廃止になるらしい。

ほぼ参考に成るんだけど、ミルドレッドの魔女学校については

参考に出来ないレビューもあった。

ハリポタのぱくりみていに書かれてるやつ。

あのね、ハリポタが後。

本国ではハリポタがぱくりと言われてる。

多分それ知ってるレビュアーが

ハリポタのが後。って、書き込んでるんだけどさ。

確かに、お金あんまかかってない画像で

お城の中とかちゃっちい。

けどさ。人気出たせいかシーズン2では

もうちょっとお金かかってる感じの内装でした。

子供向けなんだけど、ハリポタみたいな化け物出てこなくて

安心して見られます。

そしてね。

随所にハリポタと似てる場面を見つけちゃう。

ハリポタがイギリス国内で「ミルドレッドがあるから」

と出版見合わせられたのも

無理無いと思う程、かなり似てるんだよね。

でもこっちが元祖。と分かってると

たとえセットがちゃっちくっても、楽しめるんですね。

ハリポタはやっぱ、ホームアローン撮った

クリス・コロンバスさんが監督だったから。

数々の無茶な設定も、楽しく見られた。

例えば、ダンブルドアがあんな酷い家庭に

赤ん坊のハリーを預け、放りっぱなしにした事。

ミルドレッドの魔女学校は、ミルドレッドが魔女の家系じゃ無く

落ちこぼれ魔女だけど、実は友達の助けもあって

どんどん実力発揮していくところが楽しい。

それでやっぱり、鼻持ちならない優等生に虐められる。

けれど、この設定は全て無理なく納得出来る。

ミルドレッドが魔女の家系じゃないのに

ミルドレッドだけが魔女で、入学出来る事も

シーズン2で説明がある。

それに優等生でいじめっ子のエセルも

なんでこんなに意地悪なのか。

が随所に出てて、凄く優秀な姉ばっかりを

母親が贔屓するから。

と、結構可哀想な理由があるんだけど

ハリポタの方は、ドラコがそれに相当するし

ドラコの父親って実力者で大いに学校に発言権を持ってる。

けど「名前の言えないあの人」に組した

死喰い人とか言う、ぞっとする家系なのに。

なんでヴォルデモートが衰退した時

一緒に衰退せずに、デカい態度取っていられるの?

とか。

ミルドレッドのエセルの方は

母親がPTAの偉いさんみたいな感じで

口出ししても「モンスターペアレント」扱いで

不自然じゃない。

なんか、ミルドレッドの設定に似せるため

かなり無理な設定にしてないかな?

と、ハリポタの方は、思わざるを得ない。

そういう違和感とか「変じゃ無いの?」

が、元祖のせいか、ミルドレッドの魔女学校には見られない。

全部が割と、すんなり入って来る。

そしてぞっとする化け物とかは出てこなくて

本当に見ていると安心出来る。

私はどんどん暗くて重くて退屈で残酷になるハリポタより。

ミルドレッドの魔女学校が好きだな。

かねてから、ハリポタに良く似てるけどハリポタより先に

イギリスで凄く人気のあったミルドレッドの魔女学校

は、とっても気になってて

「ミルドレッドの魔女学校」は、映像化されないのかな。

と思ってたから、見られて嬉しい。

それにNetflixのドラマでは、どっかシナリオスカスカで

物語にイマイチ山場が山場に思えず

ギャグもどっか寒くて

ミステリーはこぞって暗くて重くて耐えられなくて。

他は手抜きっぽくて。

の中、珍しく大好きなドラマになった。

アマゾンプライムでは、「魔法のレシピ」

が最高に楽しくて

どっちも女の子三人が主人公の

友情が基本の魔法物語だけど

気楽に楽しく、ほっと一息ついて見られるドラマで

お気に入りです♪

流し見してるので。

やたら暗くて残酷だと

流してると鬱でマイナスな空気が部屋に充満し

耐えられなくなっちゃう。

流してるだけでも、これだけ気分が違ってくるか。

って思う程。

やっぱ画面さ程見られなくても

タマにチラ見する画面に

ぞっとするグロい死体とかゾンビとかが

目に入るより。

明るく楽しい女の子達が映ってたり

素敵な景色やインテリアが目に入る方が

精神衛生上絶対良いと思う

今日この頃でした。

アースさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス