昭和のウルトラマン。一番好きなウルトラマンは、ウルトラマンレオ!っつうことで、ウルトラマンレオのブツ、自室ん中を探すと、結構出て来ます(笑) 、まずは、ウルトラマンリバイバルブームに沸いた、昭和53年~55年頃の書籍を載せましょう。二見書房の「ウルトラマンブック」!一箱に、三冊の絵本が入っています。

 

 

 

 同じく、二見書房の「ウルトラ怪獣ブック」!こちらも、同じく、一箱に、三冊の絵本が入っています。オラとしては、「ウルトラマンブック」シリーズよりも、後発の「ウルトラ怪獣ブック」シリーズの方が、エピソードの選択がマニアックで好きですね(笑)

 

 

 

 二見書房からは、1箱にカードが100枚入った、ウルトラマンカードも発売になり、男の子の収集癖を刺激しましたね(笑)

 

 

 

 講談社の「ウルトラ大ずかん」。当時、縦長の絵本が多い中、この正方形の形が新鮮でした。

 

 

 

 小学館の「てれびくん」には、毎号の様に、ウルトラ関連の付録が付いていました。コレは、てれびくん 昭和54年5月号の付録「ウルトラマン フィルムコミック」です。

 

 

 このフィルムコミックには、ウルトラマンレオの最終回が、掲載されています!

 

 

 

 小学館の学年誌の「ウルトラ特集」も魅力でした!コレは、昭和53年9月号です。

 

 

 レオ 対 プレッシャー星人ですね!レオの必殺技、レオブレラは、この時に、初披露でしたっけ。

 

 

 今度は、平成に入ってからの物です。ケイブンシャの「ウルトラマンレオ大百科」!

 

 

 そして、平成に入って、一番嬉しかったことが、何時でもウルトラマンレオを綺麗な画質で観られる様になったこと。コロムビアレコードから、LDボックス(レーザーディスク)が発売になり・・・・・。

 

 

 DVDも発売になりました・・・・・。

 

 

 

 更には、2014年(平成26年)12月、WOWOWで、ハイビジョンリマスター版も放送され、高画質で「ウルトラマンレオ」を観て、感動!

 

 

 全話録画して、BDに焼いていますので、何時でもハイビジョン画質で、視聴可能です!

 

 

 子供の頃は、観たい時に観られなかったウルトラマンレオが、今の時代は、好きな時に観られます!そんな今が、何よりも嬉しいです。そして、そんなウルトラマンレオの劇中に流れる挿入歌「星空のバラード」は、ウルトラシリーズの中でも、一番好きな曲ですねっ!

 

 

今日は、何位でしょうか?応援のポチっ!お願いします!!

 
栃木県ランキング