キムさん最高や!

テーマ:

こんにちは、もしくはこんばんは。



皐月 玲です。



──なんて、冒頭のあいさつ。



実はこのあいさつ。


僕の真意ではありませんでした。


今ここで、懺悔します。



では、僕の真意を込めたあいさつをさせていただきます。





「こんにちは、もしくはこんばんは。


キムタク・ウォッチャーの皐月 玲です!」






いやー、スッキリしました!


やはり正直に生きるって、気持ちが良いものですね。



改めて、全国のキムタク・ウォッチャーの皆さんこんにちは。こんばんは。



そして、ウォッチャーってなんやねん、

と思う方もいらっしゃるでしょうが、


好きとか嫌いとかの枠では収まりきらない

からこそ。


ファンではなく、ウォッチャーなのです。



何はともあれ、キムタクは僕を惹き付けてやまない。


正直いって、男性アイドルはそこまで詳しくないのですが、


それでも、キムタクに限っては様々な事を教えてもらいました。



それを皆様に紹介させていただきます。






【 キムタクに教えてもらったこと。その1 】


〈苗字と名前をそれぞれ取った、あだ名はええんやで!〉


木村拓哉→キムタク。


こういう事ですね。




僕は皐月玲なので、こうなります。


皐月玲→サツレイ。


ほら、なかなか音的にも良いでしょ。


残念ながらそう呼んでくれる者は、

ひとっこ一人いませんが。


いずれ誰かが、

呼んでくれるかもしれません。



ちなみに漢字にしたら、


札零です。


まるで、財布の中のお札が零(ゼロ)の、


文無し男のようなあだ名ですね。笑



お札は無いが、小銭はいつでもジャラジャラ持ってますよ♪


そんなキャッチフレーズが浮かびそうです。


…あかんあかん。




【 キムタクに教えてもらったこと。その2 】


〈三枚目キャラに走り過ぎると、

女子はキャーキャー言ってくれなくなるで!〉



──これはキムタクに限りませんが。


ジャニーズは三枚目と二枚目のバランスのとり方が絶妙。上手いなと思います。


三枚目に走り過ぎると、

僕みたいになってしまいますからね。笑



いくらバラエティ番組にバンバン出ても、


コンサートや舞台や映画で、

ちゃんとカッコイイ二枚目の姿を披露しますからね。


人を魅了する上で、

沢山の魅力要素があり。また、振り幅も広いので、


ついつい僕も、

映画館で木村拓哉主演の『検察側の罪人』を観終わった後は、


感動して、思わず立ち上がって拍手してしまいました。


まあ、冒頭から前半は、


気付いたら爆睡してしまいましたが。


終わり良ければ全て良し。


そこは、ご愛嬌ということで。笑




【 キムタクに教えてもらったこと。その3 】


〈グループから、ソロになっても、

前向きにがんばるんやで!〉


これはどんな環境においても、

がんばる事はできるんだという、

心強いメッセージですね。


僕もその昔は、

「サツキーズ」という五人組ユニットの、

グループ活動をしてました。


(打ち合わせはよくシェーキーズでやりました。)



しかし、いつの世も諸行無常。


気付けば、他のメンバーが、


女に走ったり。


薬物に走ったり。


真夜中の高速道路を全裸で走ったり。


度重なるスキャンダルが発生してしまい、


脱退が相次いだのです。



最後には、


とうとう僕一人になってしまい、


迷える仔羊のようにフラフラと、


この森(バルトレージュ)に来ましたが、


キムタクを見習って、


ソロでも前向きに頑張ろうと決意を固めることができました。


ありがとう。キムタク。



【 キムタクに教えてもらったこと。その4 】


〈俺の出る映画は観るんやで!〉


はい、観ます。


たとえ途中で爆睡しても。。




【 その5 】


〈来月には俺のゲームが出るから買うんやで!〉





はい、これですね。

買います。

徹夜でやります。

次の日、眠くなったら映画館行きます。笑


【その6】


〈草彅がユーチューバーとして頑張ってるで!

見てやるんやで!〉




これですね。

もちろんチャンネル登録しました。

草彅先生も頑張ってます!





以上。この他にも、

ロンバケの頃のキムタクの髪型を、

美容院でオーダーしたら、

何をどう間違えたのか、

久保田利伸のチョンマゲかりあげヘアーにされて

店員に「ちょ、待てよ」と言ったり、



女子に「俺じゃダメか?」と、

あすなろ抱きをしたら、

大声で「ギャー」と叫ばれて、

変質者扱いされたりと。

僕のキムタクにまつわる珍エピソードは尽きることはありませんが、

ご紹介が雑になってきたのと、

そろそろ、万里の長城レベルの長文になっているので、

この辺にしておきましょう。


来年1月には、木村拓哉主演映画「マスカレード・ホテル」も上映されますね。

東野圭吾好きの僕としては、

原作を読み、犯人は分かってるので、

行きませんが。笑

ファンの皆さんは是非、

映画館へ足を運んでみてはいかがでしょうか。




それでは、まだまだ季節の変わり目なので、

体調崩さないようにお気をつけ下さい。

グッドラック!