「こうであって欲しい」という押しつけ | 楽山日記(a)

楽山日記(a)

ヤフーブログから引っ越してきました。最近は、特にテーマは限定することなく、趣味的なことを、風の吹くまま気の向くままに書いてます。

 宏洋氏のツイートをみてると、ちょいちょい共感できるものがあるけど、これもそう。

 ちなみに、のんさんの歌(歌詞ノマアキコ)にも、これに通ずるものはある。

ちょっと待って寄ってたかって
あたしのあれこれ決めつけないで
あなどるなかれ ベビーフェイス
ホントのあたしを知らないくせに


のん やまないガール 歌詞

 こういう押しつけ、決めつけ、過干渉などは、有名人に対してのみならず、程度の差はあれども、一般人の間でもあるね。ふつうの親子関係、友人関係、恋愛関係などでもざらにある。
 もちろん宏洋氏が述べているように宗教でもある。むしろ宗教では一般の場合よりも、その程度は激しいかもしれない。宗教は人に対して、ああしろ、こうしろと命ずるものだから。
 ほんと、価値観の押しつけという点では、宗教はやっかいだ。まともな宗教であれば、ある程度は、個人の個性を尊重してくれるだろうからよいとしても、カルト宗教はそうじゃないから困る。