そのうち「死人」が出るだろうな。チョン好きの「葛西」でさえも、悪態付いてるからなwww | 憂国の志士のブログ

憂国の志士のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

混乱のスノボ女子SS 「平昌の突風」でほぼ全員転倒、批判の声も

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00000026-jij_afp-spo

 

 平昌冬季五輪は12日、スノーボード女子スロープスタイル決勝が行われ、激しい風が吹き荒れる危険なコンディションで多くの選手が転倒する中、米国のジェイミー・アンダーソン(Jamie Anderson)が混乱を乗り切り、2大会連続の金メダルを獲得した。

 

 予選が中止になった前日に続き、この日も強風でスタートが1時間以上遅れた。しかし、フェニックススノー競技場(Phoenix Snow Park)で行われた決勝では、激しい風の影響でアンダーソンを含むほぼすべての選手が転倒。大けがをした選手はいなかったようにみえたが、相次ぐ転倒は競技続行にも、疑問符が付くものだった。

 オーストラリア代表団の中では、最年少となる17歳のテス・コーディ(Tess Coady)は、前日の練習中に左膝を骨折して棄権。この日の決勝を15位で終えたオーストリアのアンナ・ガッサー(Anna Gasser)は「すでに多くの選手が、風のせいで怪我をしていた」「昨日だって、朝の練習は危険だった」という。

 さらに、この日の決勝は「くじ引き」のようだったというガッサーは、「フェアな競技だったとは思わない。強行した主催者には少し失望している」「私の考えでは、女子スノーボードにとって良いショーではなかったと思う」と続けた。

 

■「激しい突風」
 転倒もあり、17位で終わった英国のエイミー・フラーは、この日のコンディションはキャリアで最も難しかった一つで、強風にあおられた最後のジャンプで、着地を決めるのは「不可能」だったと振り返っている。

 転倒したものの、負傷は免れた26歳のフラーは「今日のコンディションは間違いなく難しかった。(自分の演技は)望んでいたものでも、期待していたものでもなかった。五輪の決勝という舞台で、夢見ていたものではなかった」と悔やむ。「激しい突風があった。『平昌の突風』と呼ぶことに決めた」

 決勝では、五輪のスノーボード競技で二つの金メダルを獲得した、史上初の女子選手になったアンダーソンに続き、カナダのローリー・ブルーアン(Laurie Blouin)が銀、フィンランドのエンニ・ルカヤルビ(Enni Rukajarvi)が銅メダルで続いたが、人々の話題は氷点下の気温と相まって、選手と観客を苦しめた風に集中した。

 吹き飛ばされるような、風との駆け引きが求められる高いレールとジャンプ台が配置されたコースでは、この日の決勝までに英国のケイティ・オームロッド(Katie Ormerod)とコーディが負傷し、競技出場を断念することを余儀なくされた。

 自身初の五輪で全十字靱帯(じんたい)を断裂し、数か月の離脱を余儀なくされたコーディは、転倒の原因は風だったとした上で、「今日、私の五輪は突然に終わりを迎えた…。練習中に最後のジャンプ台で、風にあおられた。それに前十字靭帯なんて最悪!」と自身のインスタグラムで綴っている。

 

 まさに、チョン国に対する人々の不興と、嫌悪感を増幅させるために開かれたオリンピックと言っても、過言ではないなwww ワールドカップ、アジア大会、水泳大会。チョン国で開かれた国際大会はすべて、大会に関する悪い噂と、選手の侮蔑の言葉であふれていた。今回も4日目だというのにすでに、「中止にすべきだろ」とか、「なんで、こんな場所を開催地に選んだ?」って声であふれてるw これでは「また韓国に来たい」って人が増える事は、期待できないと思うけどねwww

 

>決勝では、激しい風の影響でアンダーソンを含むほぼすべての選手が転倒。大けがをした選手はいなかったようにみえたが、相次ぐ転倒は競技続行にも、疑問符が付くものだった。

 

 大きな怪我をしなければ、それで良いって問題じゃないだろう?「開催国」として、出場する選手の「安全」を優先したらどうなんだ?まぁ、安全を優先したら、チョン国は100%、開催地には選らばれなかっただろうけどねw 雪は降らない、強風が吹き荒れる、一番の問題は、休戦中の「内戦」続行中の国だってことだ。もし、大韓航空機事故のような「悲劇」が再び起きていたら、どう責任を取るつもりだったんだ?あれは北チョンが、ソウルのオリンピックを妨害するために行われたテロ犯罪なんだぞwww

 

スノボ予選中止は「冬季五輪史上に汚点」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00000106-sph-spo

 

>予選であれ、延期ではなく「中止」という判断は、冬季五輪史上に汚点を残したと言わざるを得ない。五輪ともなれば、こういう事態に備えるもの。コース設定やタイムテーブルを変更するなどして、何が何でも成立させるべきだった。

>ましてや平昌は、天候が荒れると分かっていた地域。日またぎになったジャンプ男子ノーマルヒルしかり、慎重な計画を練ってなかったのではないかと疑問に思う。

 

 遠まわしに、「なんで、貧乏くさいチョン国なんかでオリンピックやるんだよ!」って言われてるじゃないかwww 地震や不慮の事故が発生したのなら、仕方がないかもしれない。元々、天候が有れる地域だと分かっていながら、開催地に立候補するバカもバカなら、金と売春婦に惑わされて開催地に選んだIOCも、責任は重大だ。しかも、ノーベル賞欲しさに、北チョンの賛歌を許すなんて、「国際的犯罪」行為と言っても間違いはない。バッハと、チョン国を開催地に選んだIOC委員を、国際裁判所に訴えるべきなんじゃないか?

 

平昌五輪開会式は「中国の村祭り」 「韓国」だったのはキム・ヨナがキムチ壺に着火した場面だけ

http://news.searchina.net/id/1653341?page=1

 

>人面鳥が出現するシーンについては「中国の古典である山海経に記載があるのだが、高句麗時代の不死鳥で縁起物だと韓国人は言う。日本のメディアからは『あまりの怖さに子どもが泣いてしまいそう』と評されているぞ」と指摘している。
>「4年前のソチ五輪閉会式で放映された8分間のPR動画では、活字印刷や水墨画といった中国伝統文化が紹介された。そして、今回のパフォーマンス。平昌五輪は、本当に中国テイスト満載だ。もっとも、聖火リレーの最後にキム・ヨナが登場して『高級キムチ壺』の聖火台に聖火を灯した瞬間だけは、韓国らしさが出ていたが」

 

 中国人にさえも、バカにされているwww 次の冬のオリンピックの舞台の国なんだから、少しは擁護してあげればいいだろうにw シナも自分だけで勝手に、北チョンを参加させたことを決めたムンに、苛立たしさを感じてるんだろうなw アメリカだけでなくシナも敵にまわし、日本との関係も修復できずに、せっかく開いたオリンピックも悲惨な状況w これで「死亡者」が出たりしたら、世界中から叩かれるだろうねw オリンピック終了後は、「反日」祭り開催だなw そうしないと、支持率ガタ落ちするからねwww

 

 歴代のチョン国の酋長と、全く同じ進路を辿ってるなwww 大国に媚を売って反日宣伝w⇒経済的にも軍事的にも困惑⇒「用日」と称して日本に擦り寄る⇒支持率が堕ちる⇒強烈な反日パフォーマンス。末路は、全て「投獄」か「死」だ。ムンは、どんな末路を辿るのか?アメリカに空爆されるか?シナに侵略されるか。北チョンに砲撃されるって選択肢もあるな。まぁ、日本は絶対に助けないから、自分だけで頑張ってくれw チョンを助けたらどうなるか、嫌って言うほど思い知ってるからな!忘恩の賊は、地獄に堕ちろ!!!

憂国の志士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス