大阪市西淀川区のマンションベランダのプランターから乳児の遺体が見つかった事件で、大阪府警西淀川署は31日、住人の無職、佐久真久仁子容疑者(37)を死体遺棄容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は今年1月中旬、自宅トイレで出産した乳児をプランターの土中に埋めて遺棄した、とされる。同署によると、容疑を認めている。【山口朋辰】

【関連ニュース】
死体遺棄容疑:自宅プランターに乳児遺体 母親「埋めた」
金沢死体遺棄:スーツケースは22日以降に廃棄か
死体遺棄:スーツケースから頭部のない女性遺体 金沢
茨城18歳死亡:死体遺棄容疑で新たに2人逮捕
茨城遺棄:遺体の身元判明 油で焼かれ切断

橋下知事「統一選で大阪府議会の定数削減問う」(読売新聞)
職員数の増員など求め要望書―特養ホームを良くする市民の会(医療介護CBニュース)
<小沢幹事長>「民主党は政権党の認識がまだ甘い」(毎日新聞)
トヨタ紡織、会長にダイハツの箕浦社長(レスポンス)
横路衆院議長が入院=左足骨折し手術、経過は順調(時事通信)
AD