『変な屋根』白紙撤回、IOC理事会は計画了承…… | パイプと煙と愚痴と

パイプと煙と愚痴と

単なるオヤジの愚痴です。


テーマ:
『生牡蠣がドロっとした変な屋根新国立競技場の建設が白紙撤回になって、初めてのIOC理事会が開催、日本からは森元総理がお詫びに……

しかし、森元総理・東京オリンピック組織委員会会長は『変更のお詫びを申し上げたいと言ったらお詫びすることはまったくない』と言われたたとして、ホッとしたご様子

15072921

IOCバッハ会長は『選手と観客にとって最高の状態の最新技術を駆使した競技場を』作ってくれれば良いとして、『東京五輪のために建設するという目標を我々は支持し、サポートする』としました

15072922

他の理事からも特に批判は出ず、『生牡蠣』騒動はこれで一段落ですが、問題はまだ山積中とか……

東京都の五輪用施設の建設費負担額が当初の1538億円から4584億円ビッグバン

15072919

大金持ちの東京都も、さすがにこれは無理と感じたのか、これまた当初のコンパクト五輪のコンセプトを捨てて、関東各県で分散開催する普通のオリンピックに変更しましたが、それでも2469億円と、当初予算より約1000億円の大盤振る舞い

15072920

さらにキャンセル食らったザハ・ハディド氏事務所が、計画見直しを手伝う準備があると、安倍総理に書簡を送ったことが明らかに

15072923

ハディド氏事務所によれば、空調などの設備を削れば、1800億円程度に収まるとか

だったら、初めから予算削減協力しろよ!と言いたいところですが、ドタキャンしたのは日本側なので、ゴキゲン損ねて慰謝料請求されたらたまりません。日本政府も対応に苦慮中のよう

それにしても、つくづく作ったこともない大型建築物審査した上に一等賞あげた安藤忠雄氏の無責任ぶりが際立ちます

ちなみに、新国立競技場・オリンピックメイン会場以外の競技施設も、まだ見積が詰まってないところが多数あるとか

東京都のデタラメぶりも目に余りますが、こちらは某知事の責任の方が大きいですが。某知事に、なんとか賞受賞させたツケがこんなところに回ってきたとも言えます。(笑)
ペタしてね

aabeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス