無我夢中ですごい適当

♪あての無い旅の途中記録♪
ブログタイトルは、せっちゃん曲「流れ者」風です。
ニック!ニック!ネームは、言わずもがなです。


テーマ:
著者: 重松 清
タイトル: いとしのヒナゴン
アーティスト: ユニコーン, UNICORN, 奥田民生, 川西幸一
タイトル: すばらしい日々

民生さん(ユニコーン)「すばらしい日々」が映画主題歌だそうじゃ。

イナゲな?タイトルの映画ですNIN。


原作は1970年代広島県比婆郡西城町で起きたヒゴン騒動(実話)をもとに、直木賞作家の重松清さんが書き下ろした「いとしのヒナゴン」だそうです。


町長大変です!ヒナゴンがついに発見されました!
比奈町類人猿課に大ニュースが飛び込んで来た。


主役の男性はお疲レーライスの人なんですね。


5月28日から広島で先行上映され、東京は7月からだそうです。
楽しみじゃ!


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者: NoData
タイトル: 伊東美咲カレンダー 2003

今日も面白かったべ。

なんで塚本っちが高座に上がってるの?

美咲っち、かわゆいすね~。

サダヲっちは毎回ピリリと効いてますね。

岡田くん面白い。最後は、そうこなくっちゃ!イエィ!でした。

長瀬っちのあれにはウルっときましたずら。


キテルね~ヤバイよこれ~。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

syukusyo

「男心ってよくわかんない!」そんな普遍的な女のコの悩みに世のオトコを代表して斉藤和義がお答えするHanako WESTならではの連載。相談も受け付けます。初回は音楽インタビューも掲載!


今日が発売日だったので某紀伊国屋書店でチェキりました。
モノクロ1ページだったけれど、楽しめました。
せっちゃん真摯に相談に乗ってます。優しいっぺ。
ネコばな「だって、かわいいもん!」発言あり。
そんなこと言うせっちゃんがかわいいもん!
EASTもよろしくお願いしたいです。
是非「ワンダフル”ワンダー”フィッシュ2」に載せてくださいませ。祈。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者: NoData
タイトル: 奥田民生/ギター弾き語り全曲集

ついに本日から民生さんの「OT40.net」が始まったんじゃ~。今朝出勤前に視聴しました。まず絵がかっちょえ~。ダイヤル回っちゃうし。「OT STATION」「OT! MY RADIO」「週間コンプ」どれもすごうけ。こんな楽しいサイトはやまだかつて見たことありません。今日の「エンタミ・ニュース」面白かったし、これから「民子の部屋」「エレキの民様」など楽しみだす。そうそう「OT! MY RADIO」のオンエアは当日しか聴けませんので(あと30分ちょとナリ)、まだの方は右のブックマークでチューニングを合わせてお行き下さい!3月に終了したOH! MY RADIOにとんでもなくクリソツです。トークもあの番組の続きって感じで、うれし涙くんこんにちはしたさ。これから毎日家に帰ればテレビ・ラジオ・雑誌が楽しめるっす。ヤタ。何より民生さんの笑い声聞くと、元気100万馬力なんですけん。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

comp

アーティスト: 奥田民生
タイトル: comp

ロケンローなアルバムなんじゃー。かっこ良いんじゃー。


キュンとしちゃう曲もありまする。

民生さんのアルバムは毎回思うのですが、
2度3度聴く度に味が出てきてするめのようなんです。
そして歌詞カードを読んで絶妙な韻にヤラレて、
ライブに行けば演奏に感動しちゃうんす。
一粒で10度美味しい感じなんだす。
特にこのアルバムはコンパクト(29分弱)で良いっす。
最後まで聴くと、さ、も一回聴くべ!になるんで。
うまみが凝縮されてる固形スープみたい。
溶かし溶かされるぞ!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
タイトル: 巨人軍からのメッセージ レベルアップBASEBALL チームプレー・守備編

せっちゃん本にやはり野球ネタもありました。小学生の時4番でピッチャーだったなんて凄い。小学生の時水泳も町の大会で平泳ぎ3位はやるのう~。がしかしー、以前ラジオで「中学時代野球部補欠でルールも未だに良く分かんないし、タッチする時としなくていい時とあるでしょ、あれがよく分かんないんですけどね」と言うてはりましたね。実は私もちゃんと分かってなかったナリ。大学の体育は野球を選択したし、結構得意なんですが。幼い頃、満塁の時はタッチいらないと教えられ、それは知ってました。で聞いたところ、”必ず進塁しなくちゃいけない時はタッチ不要で、別に走らなくてもいいのに頑張っちゃって進塁した人にはタッチ必要”なんですねぇ~。へぇ~。せっちゃんのお陰で微妙に賢くなりました。普通に野球知ってる人は何言ってんだオメエですね。それにしても、ピアスさん、まぁ~だぁ~?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

syukusyo

著者: 斉藤 和義

タイトル: ワンダフル“ワンダー”フィッシュ(WONDERFUL “WONDER” FISH)

 

一通り読みました。せっちゃんの人柄、小さい頃から今と変わらなくて、好きやわ。読み応えがありところどころで吹き出ました。ネタバレあれなんであれですが、子供の頃の話、下ネタにまつわる歴史(「”バーに勤める”の事だと思ってた」にヤラレました)、恋愛遍歴?、音楽の歴史、31曲のセルフライナーノーツ(詳しいす)、せっちゃんタイムス関連、などなどとても充実した内容でした。沢山のロン毛せっちゃんを見てると、今の髪型忘れてしまう位…インパクトありですね。

 

熊谷で登場した「○○しないとお母さん死んじゃう!」話が、なんと2回も載ってました。せっちゃんのお母様への愛は小さい頃から凄かったんですね。私はせっちゃんタイムス知らないのですが、去年4月から6月頃まで秋葉原の石丸電気CDショップ(ISHiMARU SOFT3かな)に「月刊斉藤実話」という新聞が貼ってあったのは知ってます(スピードスター発行)。”斉藤兄貴に質問”だったかな?せっちゃんQ&Aが充実してました。きちんと覚えてないのですが、アースシェーカーネタや、好きなTV番組はガキの使い、とか載ってたような。あの新聞また発行してもらえないかしら?

 

「モグラネグラ」ネタも載ってましたが、私がせっちゃんのトークを初めて見たのが深夜の音楽番組でした。それが「モグネグ」だったのかは、はっきり覚えていないんですけど。強烈に覚えてるのは「趣味は?」か「家でやってる事は?」の質問に「××××」と答えた事です。それまでミュージシャンでそんな発言した人見た事無くて、随分正直な人だなぁ…と衝撃を受けました。曲を知ったのは「君顔」からなんですが。前後関係が良く分からないとです。

 

もう少ししたらこの本返さなくてはです。泣。復刊ドットコムはこの本は復刊交渉を開始していますとなってます。よろピク!お願い申し上げます。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ワンダフル

やったぁ!やったぁ!ず~ぅっと~、読みたかったせっちゃん本「WONDERFUL”WONDER” FISH」が今手元にあります。ファン暦長い方なのに、何故か持ってなかったのです。95年4月、今と同じで結構ぼんやりしてたのかなぁ。ファンになりたてだったからかなぁ。で、この本はオークションでゲットした訳ではありません。残念ながら、私の物ではないのです。図書館様が貸してくれたんでございます。去年発見したんですよ、東京都の図書館横断検索ってやつで。で、時間があったら中央線に乗っててくてくその図書館に行ってみようかなと呑気に構えていて、先月もう一度検索したらその図書館「該当なし」になっててガーン!この時程「鉄は熱いうちに…」と思ったことはありません。でも、そこで諦める私では無かった。他県の横断検索をしたら隣の県でヒットしました。イエィ!その図書館に電話したら、他の都道府県でも地元の図書館に依頼すれば借りることが出来るとのこと。それで1ケ月近く待ち、本日ようやく地元で借りることができました。本を見たら去年東京都でヒットした図書館の本じゃん!何だよ~。話長くなりましたが、絶版ですが図書館で借りることできます。不思議くんだったのが、国立国会図書館もヒットしたんです。議員さんのバイブルなんですね。やはり大阪の図書館にもあるんやね~。

 

実は今日あまり時間が無くて、さーっと目を通しただけなんです。感想は追って。せっちゃんのオールヌードが見れて感激子。(赤ちゃんうつ伏せ、かわゆいっす。)好きな人の手(表紙の写真)は昨日の岡田くんとちょっと似てるっぺ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者: NoData
タイトル: 男優倶楽部 (Vol.13(2003Autumn))

・タイガー&ドラゴン「饅頭怖い」の回
またまたサダヲっち面白かった。なんであ~なるの?裏主役?時々切ない目をしてこれがまたいいんですね。雑誌の嫌いな男上位の人、私結構大丈夫。出川面白いじゃん。岡田くんハジケぶりと言うか、怒りっぷり良かったすぺ。話聞いてもらえない情けなさっぷりも。饅頭怖いと掛けて岡田くんめちゃめちゃ怖いと解く。その心は?言わずもがなだが。

・はなまるカフェ

くんくんの西郷隆盛ちっくワンチャン”さつま”可愛いっすね。さつまってその名付けセンス素敵だべ。ベッカムが飲んでる「マキシモ」を毎日飲んでるそうで、私も一度飲んでみたいなぁ。ベッカムベッカムと連呼してて岡田くんベッカム好な事が分かってびっくり。へぇ。

・学校へ行こう!
水曜日岡田くんのおやじギャグ聞けました。灘高ダンスユニット名をみんなで「灘6」と言ってるのに、ひとり「ロト6?」とボケをかましてました。そのセンス楽しいセンス。

 

写真の手のポーズ、微妙。。。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブエノス

タイトル: 赤いアモーレ

 

【赤いアモーレ】

どうしようもない男の物語でやんした。女も女だわ。《ペネロペ・クルス》は痛々しくてあんまり可愛いと思えませんでした。どうしようもない男役《セルジオ・カステリット》は、高田純次に似てて濃ゆかったし。途中から早く終わらないかな~と思いました。ペネロペとトム・クルーズって今はどうなんでしょう?よく知りませんが。そんなこんなでペネロペってあんまりいい印象無いです。はい。

 

【ブエノスアイレスの夜】

昼メロちっくでした。事情アリの特殊なエロに結構びっくりでした。主役の男の子《ガエル・ガルシア・ベルナル》はほんのちょっと岡田くん入っててかっこ良かった。でもあの結末は可哀相NIN。てか【東京タワー】じゃないけど、ありえねー話なんですけどー。効果音がサスペンス感溢れてて、ドキドキしました。【赤い】よりは楽しめましたっぺ。

 

ネタバレが嫌いで訳分からなくてすみません。ん?結構ネタばれとる?私の感想など忘れてくだせいまほ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆念願の~☆

せっちゃん本「ワンダフル・ワンダー・フィッシュ」を

土曜日読めることになりました~。ウキ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。