新大塚 カッチャルバッチャル | ビア様の食べ遊びダイアリー
2018-01-12 07:04:34

新大塚 カッチャルバッチャル

テーマ:食べ歩き〜カレー
 
本日初
 
 
 
刺激を求めてカッチャルへ
 
ここに来るときっていつも喉カラカラ〜。
赤に炭酸入れて。

注文した後にこんなのもありますよと言われたナスと砂肝のマリネ。
量も少しでいいおつまみ。これがすんごく美味しかった。
生姜とニンニクのペーストをベースにいろんなスパイスが入っていてタムタムはごま油って言ってたのでめっちゃ驚いたんですが嘘でした。
作り手曰くごま油は使ってないって・・・うん、そんな味はしなかったw
 
 
カッチャルはカレーと焼き物以外のちょっとしたおつまみが少ないのでそこを充実させて欲しいと思ってます、常々。
これレギュラー入りしないかな・・・
 
 
シークカバブ
 
このゴロゴロ感が好き。
骨なしタンドリーチキンとマライティッカ。
ジューシーでやわらかくてどちらも美味。
それぞれ1皿3つですが2人で行くと2つずつを盛り合わせることも出来て嬉しい。
 
 
カレーは激甘バターチキンと、激辛南インドの海老カレー。
その激辛ですが、この日は生の赤い激辛唐辛子があるらしく、それ使いますか?と!
イエ〜〜ス。
そしてタムタム、ミキサーで唐辛子をペーストにし始めた・・・・
 
そして最初に少しだけ持ってきてくれたんですが・・・・・
 
かっら〜〜い!
これ、異常に辛い!
ひぃ〜〜〜!
 
 
でも美味しい。酸味もあるので何か足したのかなぁ・・・
最初の一口で痛くなってなかなか治りません。でも食べ進めているとだんだん慣れてきました。
それにしてもすごい破壊力。
今まで激辛にしてって言ってもそこまでじゃなかったのに、これは強烈です。
 
カレーに入れずに別でお願いしました。
入れちゃうとお相手が海老の方を食べれなくなると思ってW
 
そしてうっかり唐辛子の辛さに呆然として自分の海老カレーを撮り忘れました。
左にちょこっと写ってるのがそうです。
 
ナンの小麦とギーの香りがなんとも言えません。
バターチキンはいつもの安定の甘くてクリーミーなほっこり味。
でもあの激辛唐辛子を舐めた後は何が辛いのかわかりませんW
 
 
私はライス派。ハーフです。
厨房には本格的なタンドールもあるのに、この美味しい米を炊いているのはめちゃめちゃ白物家電の普通・・・いや時代遅れっぽい炊飯器。
なのにちょっと硬めのクミンの香りが効いたこのライスはほんとに美味しい。
 
海老カレーもクリーミーなルーに大きなちゃんとした海老が4尾。
一度これだけをノンアルで食べたことがあるんですが集中して食べると美味しさが3倍わかります。
今までよっぱで食べていた自分を悔います。
一口ごとに美味しいと口に出さないと治らないくらい美味しいです。
ガツガツと無心で食べてみることをお勧めします。
 
この日は飲みながらつまみながらだけどね。
 
カレーに唐辛子ペーストを混ぜながらご飯に絡めて食べ進めていくと汗がじわじわ・・・。
でも美味しい。
ただ入れすぎると酸味が気になってくるので、
もしかしたらこのペースト、スープカレータイプのチキンのカレーに入れたらもっと合うんじゃないかな・・・
 
 
 
だんだん炭酸とお米でお腹が苦しくなってきたのでまんま赤を。
 
そしてお相手がトイレに行っている間にこっそりお替り。
(気づかれなかったW)
 
あ〜〜お腹いっぱい。
美味しかった、辛かった。
 
 
帰り際に、オフ会の時のローストラムがめっちゃ好評で美味しかったのでレギュラー入りさせて欲しいとお願いしておきました。女の子が1人いるんですが、その子作だそうです(ナスと砂肝といい、ラムといいタムタムいなくてもこんな美味しいんだからそろそろ2号店じゃないの〜〜?W)
 
あれ、美味しかったよね〜〜。
次のオフ会の時にも絶対お願いしよう。
多分タムタムレギュラーメニューにしてくれないから。
 
あと・・・開店当初あった自家製ラムジャーキー。あれも美味しかったんですよね。。。。絶対すごく手間がかかるやつ。こんな忙しくなってもう二度と食べることはないんでしょうが・・・復活させて欲しい。

遊香さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス