神保町 おぶ | ビア様の食べ遊びダイアリー
2017-12-06 09:15:54

神保町 おぶ

テーマ:食べ歩き〜和食
本日初
 
 
 
またまたおぶに行ってきました。今回は7人だったので奥の半個室。
 
お仕事が早く終わっちゃって時間が潰せそうもない方からゼロのお誘い。
お誘いどころか悲痛な助けを求める声に聞こえました。
だって19時からなのに17時半には神保町に着いちゃうってw
 
確実に迷うから駅で待ち合わせしてと言われて18時50分に待ち合わせしていた方も巻き込んで、17:30に3人で駅で待ち合わせ。
おぶの上の階がちょうどいい感じに軽く飲めそうなお店だったので入りました。
 
裏路時バル
靖国通りと並行している道で、静かですが路地というには割と広い道だし、すぐそこにラーメン二郎やミシュランの焼き鳥屋さんの蘭奢待もあるし、結構グルメの方には知られた道かも。

 
 
かんぱ〜い。
1時間半もあるので酔っ払わないように1杯を大事に飲みたいんですが暑くてお酒が進んじゃいます。
 
おつまみはオリーブだけ。そういえばここお通しが出なかっけど、それ良心的ですね。
飲み始めたらすぐにもう1人から、会社を出たとのライン。
おぶの上でゼロしてるよ〜と返信したらスムーズに合流。
さらに、お店に入ってきた女子に見覚えが・・・残業でギリギリになると言ってた方が早く着いたので一人ゼロしに入ってきました。
まぁおぶなら必然的にここがゼロ次回の会場になりますよね・・w
 
もう1杯一緒に飲んでおい会計しているとガラス越しにおぶに降りていく方発見。ガラスをコンコンと叩いたら気付いてくれました。
ぞろぞろと6人でおぶへ・・・
 
 
 
本当に隠れ家ですね〜。
IMG_20171110_052119694.jpg
相変わらず暖簾もないですね〜。
IMG_20171110_052119631.jpg
 
 
着席すると程なく最後の1人到着
 
さて、助走は終えたのでワインスタート
用があればちりんちりんを鳴らします。
 
かんぱ〜〜い
長〜〜いお皿に出てきたのは
IMG_20171206_061802470.jpg
 
雲丹と牛肉
あ〜〜一口で行ってしまわれた・・・・
ずっと一緒にいたかった・・・
 
 
でも次にこんなの出てきたらすっかり気持ちを切り替えられますw
いやん、こっちの方がいいかもって・・・・
フォアグラの茶碗蒸し。これが本当美味しいんです。焼いた時にフォアグラから出る脂もたっぷりかかってます。
そういえば初めて時にはあまり記憶になかった酸味が・・・。なんの酸味でしょうか?この酸味がフォアグラのくどさを和らげていい感じ。
 
 
あら・・・・コースもかなり構成が変わるんですね〜。
前回はなかったけど馬刺し。
競馬をやる身として馬刺しは食べないことにしたんですが、そこは臨機応変。時と場合によってはいただきますよ〜。
だって本当は大好きだから(イケナイイケナイ!)
 
珍しくわさびがついてますね。
 
 
でもにんにくのしょうゆ漬けも乗ってます。
私はタテガミと赤身を一緒に重ねて食べるのが好き。
タテガミってどうみても脂だと知りながら、いや・・・きっと何か別の成分に違いないと言い聞かせてきました。
なのにお向かいの2人が「脂だよ」と容赦なく呟いてくれます。
 
で、調べてみたら、脂の他にすんごく豊富なコラーゲンで構成されているんだって。
いやん、若返って20代に見られたらどうしよう・・・。
で、さらに判明したことが・・
馬肉は高タンパク低脂肪でヘルシー。でもタテガミだけは100g当たりのカロリーが749kcal滝汗
フィールサイクルで燃やそう・・・
 
 
サラダ。
前回はスモークサーモンでしたが、今回は生ハムです。アボカドも入ってます。
自家製ドレッシングとフライドオニオンが美味しい。
ボリューミーじゃないのが嬉しいw
 
 
このオマール海老を焼きますって・・・超絶元気。
 
焼いてる間に牡蠣が出てきました。
 
白舞茸やアスパラ、銀杏も美味しい。牡蠣にかかったソースも複雑な味でいい。
 
 
焼いてるところを撮影隊が突撃
 
バゲットも焼かれていて右手にはソースアメリケンヌも温められています。
 
 
味噌も見えるし爪肉も〜。
 
 
キタ〜〜〜!
 
バゲットの意味がわかりますよね。
 
 
いよいよお肉
仙台牛のフィレとシャトーブリアン
 
これが2人分
 
柔らかい。これなら歯がなくなっても大丈夫。
わさびもいいですがなんといっても香りがいいトリュフ塩が最高。
 
そしてお食事。
重い中蓋もついた炊飯土鍋で6合
 
 
じゃん!
生姜が効いた味付けご飯に、レアに焼きあげたホタテが乗ってます。
炊きあがってから入れてレア感そのまま。
 
 
お腹いっぱいだけど食べれちゃいます。
お味噌汁のだしにも手抜かりなし。
 
いぶりがっこの薄さが大事って、ここで学びました。可能な限り薄切ってみて!俄然美味しくなるから。
 
ほら、こんなにレアなホタテちゃん。
 
 
そしておこげも美味しい。
 
白飯のおこげは好きじゃないけど炊き込みご飯のおこげは美味しいよねって話が出ていましたが、それって多分、炊き込みご飯は調味料を使っているので普通に炊いてもおこげができやすいのに対して、白いご飯はしっかり炊かないとおこげができないのでどうしてもカチカチになっちゃうから硬いもがあまり得意じゃないと苦手なのかも。
 
味変用にすだちとかあったらもっといけたかも。
 
 
赤ワインがまだ新しいのを注文したばかりだったので、気を使ってこんなのを持ってきてくれました。
焼きカマンベール。
黒蜜がかかっています。
黒蜜〜?とびっくりしましたがありっちゃありです。
 
おかげで赤ワインが美味しく飲めました。
 
最初の1本は回収されちゃいましたが2本目からはこちらの棚に飾って行きました。7人・・・いや1人ノンアルなので6人で5本。適量です。だから記憶もちゃんとあります・・・・多分。
 
おぶさん兄弟、ありがとうございました。
どれもこれも全部美味しかった!
次はランチ、年末にはディナーに伺います。
 
 
 

遊香さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス