もどかしい


声が出せないだけでこんなに苦労するなんて思わなかった


スタッフ① 「西島さんここは...」


カキカキ...


スタッフ① 「あれ?そっちですか...」


スタッフ② 「西島さんこれで進めますね!」


カキカキ...


スタッフ② 「あれ?変更あったんですね...」




カキカキ...


カキカキ...


カキカキ...




声出してぇ!


筆談めんどくせぇ!


俺はイライラしながらマンションに帰った





宇野 「お帰りなさい」


実彩が優しい笑顔でむかえてくれる


退院してからずっと俺の世話をしてくれている


自分も大変なはずなのに...


だけど俺は不機嫌最高潮


ブスッ...


宇野 「クスッ...声出したいね。筆談大変だもんね」


優しい優しい声


ブスッ...


宇野 「でも我慢ね。たかの喉は今お休みが必要だから」


コクッ...


宇野 「焦らなくていいから」


コクッ...


宇野 「大丈夫だよ。大丈夫だから。声にしなくたって伝わるからね」


ポロッ...


宇野 「もう...泣かないで。ほら帰ったら手洗いと喉のケアね」


ポロッ...


なかなか涙はとまらない


宇野 「今日もギュッてして寝ようね」


コクッ...


声にしなくたって伝わる君に俺は甘えてしまう


治ったら...


声が出せたら...


俺は伝えなくちゃいけない


ちゃんと声に出して




ありがとう



そして...



愛してる











歌手が喉の手術をするって、とても決断のいることなんだろうなぁと思います。
無事治ることを祈ります。


私も決断して機種変しました。
そして無事このお話を書けました
携帯会社のお姉さんによれば、私の携帯のバッテリーが異様に膨らんでいて危なかったらしいです。
間一髪?