語学博士のブログ

語学博士のブログ

語学は発音から。

NEW !
テーマ:
世界には色々な言語があります。私たちは色々な国の人と関わっていくことになりますがその際に相手の国の言葉を学習しなければなりません。最近は英語が強調されていますが、必ずしも全世界中の人が英語が話せるという保証はありません。中国の人なら中国語、ヨーロッパの人ならヨーロッパ各国の言語といった感じに関わる相手の人の言語を学習しなければなりません。
どの言語を学ぶにしても必ず守るべき順番というものがあります。
その順番というのは 1.発音→2.文法→3.単語 です。 発音が最初に来る理由は、まずその言語の発音方法を学ばなければ、その言語の文字とか文章は読めません。片仮名を使った読み方もあるようですが、外国語は口の動かし方等が全く日本語と違います。片仮名に頼ったやり方をするとその言語本来の読み方とは全く違った声になり、その言語話者が聞いたら全く意味の通じないばかりか大きな誤解を招く恐れもあります。ですから最初は発音をしっかり学習する必要があります。次に文法です。言語によっては語順が違うだけで大きく意味が違ってくる場合もありす。しっかり文法規則を学びましょう。最後は単語です。なぜ単語が最後に来るかというと、言語によっては単語一つにつき綴りは一つだけとは限りません。ある一つの単語で単数と複数の場合では綴りが変わってくる場合もあります。例えばドイツ語であれば、複数だと綴りが変わりますし、その単語が男性名詞なのか女性名詞なのか、中性名詞なのかも併せて覚えなければなりません。こうした併せて覚えなければいけない要素は言語ごとに異なります。この要素は文法学習の参考書で学習してみないとわかりません。2の文法学習時に「新しい単語を覚える際に一緒に覚えなければいけない要素は何か?」を確認しておけばいいのです。因みに文法学習時に使う単語の意味とかは文法の学習参考書に書いてありますのでそれを確認すれば十分です。
 
因みに英語学習での発音の重要性は以下の本でも詳しく書かれています。(発音の重要性が認識されているのは昔からのようですね!)

 

基礎英語 基礎英語
1,296円
Amazon

 

 

 




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス