ウィッグ卒業しました

テーマ:
ご無沙汰しています!

5月の連休明けからウィッグを卒業しました。

まだ1つ円形も残っていて、再発の恐怖は拭えないけど、幸い、いまのところ大丈夫のようです。




ひとまずショートボブを目指そうと、
さいきんは中途半端な短い毛をピンで留めて、無理くり1つ結びでやり過ごしています。

‥‥‥いや、やり過ごしてるんじゃない。
髪を結べる喜びをかみしめてるんだ。。


ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符

ちょうど2年前の今頃、突然髪が抜け出して恐怖に震えてた頃、ブログが何よりの救いでした。

一人住まいで、一人で泣くしかなかったから、ウィッグのことも、病院のことも、メンタルの保ち方も、全部全部、ブログから教わったと言っても過言ではなくて。

自分もブログを始めて、実際にブロ友さんとやり取りさせてもらうようになってからは、ウィッグも楽しめるようになってきて、本当にQOLが上がったのでした。


ウィッグに慣れた頃に打ち明けた友達や同僚には、
「よく平気な顔で一人で耐えれたね」とねぎらわれたけど、一人じゃなかったす!



抜けた原因も不明、生えた理由も不明。
謎だらけの病気。
命の危険はないけど、当事者個々人のがんばりに任されすぎてる(って言うと変だけど、病院行ってもモヤモヤするし、ウィッグ探しだって本当に苦労するし、メンタルを維持するのも大変)のはなんだかなぁと思う。だからこそ、ブログのありがたさを痛感してるのだけど。

ときどき新たに発症した方からメッセージいただくこともあるので、これからも1つの症例としてブログは続けたいと思います。




目下の問題。
ウィッグを卒業した四十代には、白髪との闘いが待っていました(こればっかりは、きれいな人毛ウィッグはありがたかった)
✳︎写真はヘアカラーしてます爆笑

ウィッグの頃に生え際を染めたら抜けたことがあるので、刺激の強いヘアカラーは怖い。

試行錯誤してるヘアカラーについても書こうと思います。

引き続きよろしくお願いしますニコニコ


水拭きロボットを監視中のジジ。
ブラーバさん、すっごく助かってます。


新幹線で帰省中。
車窓を眺めてるわねー、どんなお顔かすら?
と写メってみたら


この顔。放心状態?