もう使わない父と祖母の携帯電話。オリンピックのメダルに | お気に入りのもの

お気に入りのもの

買ってよかったもの、使ってよかったもの、日々思うこと紹介します


テーマ:

父と祖母がつかっていた携帯電話3台。

 

もうずっと前に解約して使えなくなたものを、処分してほしいと母から1年前に預かっていて・・・

 

いままで、処分できずにいました。

 

 

 

3つとも見覚えのある携帯電話。

物に執着しちゃいけないってわかっていても、

 

思い出があって、なかなか行動に移せずにいました。

 

 

祖母の花柄の携帯は、ほぼ着信専用。

でも、かけても耳が遠いから会話にならなくて・・・(笑)

 

 

父の電話の1つ目はあちこち擦り傷だらけでボロボロ。

どこに行くのも持ち歩いていたもの。

 

2つ目は買ったばかりで新しいの。

 

 

新しいのに変えた途端、電話やメールが使えなくなって、auに問い合わせたり、電波を調査する人に来てもらったり。

結果、家の周辺に様々な電波が飛び交っていてつながりにくくなっていることがわかり、ソフトバンクに変えることになったんだった。

 

そんな時に脳梗塞。

 

携帯、ちゃんと使うことがないままだったな。

 

 

 

 

そんな電話をいつか処分しようと思って一年。

 

先日、図書館へ立ち寄ったところ、こんなものを見つけました。

 

 

"みんなのメダルプロジェクト”

携帯電話や小型家電がメダルに生まれ変わる!

 

そういえば、前にテレビで見たことあった!!

 

父と祖母の携帯電話。

ここで、役に立ってもらおう!

そう決めました。

 


データは自分で消去しないといけないのですが、

 

父の昔の携帯カメラデータには、小さかった時の子どもたちの写真ばかり。

 

撮ってくれてたんだ。

いつの間に(涙)

 

画像も悪くて、小さくて、はっきり映ってない・・・

それでも消してしまう気になれず・・・

コピーしてとっておくことに。

 

 

消去した携帯電話は「使用済み小型家電リサイクル」ボックスへ

 

2020年

 

東京オリンピック・パラリンピック

 

この携帯電話が役立ってくれますように。

リングノートさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス