天使と悪魔って本当なの? | やすらぎのブログ

やすらぎのブログ

アンチエイジングの本物商品、その秘密は?


テーマ:

世界初。

イルミナティ現役幹部独占単独会見。

天使と悪魔は現実のものなのか?

世界最高のタブーに肉薄する。

暗黒部分をすべて告白した衝撃の告発書。



やすらぎのブログ


またまた、ベンジャミン・フルフォードさんです。


~はじめに~から一部抜粋


イルミナティは世界支配をあきらめざるを得ない状況への追い込まれているが、彼らはいまだに宗教的な、世界末思想にとりつかれている。


~中略~


「イルミナティ」という団体そのものは、1776年にドイツ・バイエルン王国の大学教授アダム・ヴァイスハウプトが結成した秘密結社を示すが、それとは別に、サガミが所属する系統のイルミナティが存在するという。その下部組織にフリーメイソンがある。


~ここまで~


同じ名前を語る秘密結社でも、悪魔教に身を捧げた人たちは闇の権力者たちとつながって、悪魔崇拝者となり権力と富のために行動するような人たちと、古くからの伝統や血統を守ろうとしている人たちがいるようです。


これは、天使と悪魔(?)


~一部抜粋~


ブッシュを代表とするネオコンは過去10年にわたり、バチカンと戦っています。

特に911の後に。これはとても興味深いことではありませんか。

なぜならば、911の後、アリメリカを非難した国はバチカンだけなんです。

そのため、CIAはダン・ブラウンに「ダ・ヴィンチ・コード」を世界規模で出版させたのです。これはバチカンを叩くためです。


~ここまで~


目次


1章 イルミナティの真実の歴史


(古代から綿々と受け継がれているイルミナティ2012年の計画は実行へと向かっている ほか)


2章 イルミナティ現役幹部が内部告発に至った理由


(自分の利益のためだけに教会を利用する強欲人間たちローマの中枢を揺るがしたスキャンダルほか)


3章 驚愕の「生け贄」「悪魔」儀式


(ザガミのルーツとP2スキャンダルイルミナティで行われた生け贄の儀式ほか)


4章 イルミナティはそれでも存在し続ける


(ザガミから日本の読者へのメッセージ)


霊的な話や秘密結社と闇の権力とのつながりなど、興味のある方にはオススメの一冊です。


あなたのために「やすらぎ」を!さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス