お食い初めが終わると、ひまりにとって初節句が目前ですラブ

お食い初めに引き続き、初節句を祝うっていう風習も初めて知ることになりましたびっくり


ひまりが産まれて、色んな勉強させていただいていますウインク


雛人形は、12月末ひまりが退院する前に母と人形屋さんに行き、購入してもらいましたおねがい

一応、私の雛人形もあるにはあるのですが、出すのも面倒な七段飾りえー
六畳一間を埋め尽くすほど場所をとります。

出すことの手間から、私が雛人形を見た記憶も小学校中学年ぐらいが最後だった気が……

しかも、やっと出して飾っても、
節句が過ぎて、しばらく出しっぱなしだったことも多々ありますガーン

お嫁に行けてよかった………アセアセ

私の雛人形雛人形を持っていく!?と両親に打診されましたが、即お断りしました真顔


これらの経験を生かし、

ものぐさ太郎の私が毎年飾る意欲が湧くもの、片付けが簡単なものと思い、
お雛様とお内裏様の二体雛人形がケースに入っているタイプを買おうとしたところ、

三段飾りのタイプが私の目に飛び込んできましたチュー

メッッチャいい感じやんルンルンキラキラキラキラ

ケースタイプよりも華やかで、段の数もそんなになく、かつ、台となっている部分は収納ケースになっているという、優れものラブラブラブ

結局、お手軽ケースタイプをやめ、三段飾りを購入することになったのでした口笛

そして、義母からも吊るし雛と雛菓子を贈っていただき、

より一層と華やかにデレデレデレデレデレデレ


もー、いーくつ寝ると……
初節句だぁぁぁぁ🍑🍑🍑🍑🍑