入院中って、起床時間が早くて、特にやることがない。

やる事が特にないと、赤ちゃんの病気の事考えて、スマホで色々検索して、ネガティブな事ばかり考える。

検索→ネガティブになる→寝ようとするが、気になる→やっぱり検索。 

といった無限ループ。

この時の検索履歴は、赤ちゃんの病気の事ばっかりでした。それこそ、某病院の先生が書かれた論文とか読み漁りました。


おかげさまで、食道閉鎖症の知識は医者並みに近い知識があると自負してます真顔

そして、沢山の合併症をもってる可能性があることや染色体異常の可能性。約3割の可能性で
食道閉鎖症の以外の病気があること などなど。

約3割の可能性って書いてあるけど、わたしにとっては、3割もあるの?!って感じですゲロー

すでに、3000~5000人に1人っていう確率の病気なのに、合併症がない7割に入る自信全くなし滝汗

お腹の中に長く長くいてもらって、そのうちに、食道が伸びて、あらゆる病気が治らないかなといつもいつも考えていましたにやり