ひなまつり | 本日の気付き

本日の気付き

こんにちは!このブログでは毎日の日課を綴る日記として更新して行きたいと思います。気になったものや欲しいもの、そして気付いた事などジャンルを問わずに書いて行きますので宜しくお願い致します♪


テーマ:
来月はひなまつりですが、
ひなまつりの時期にはよく親王飾りという言葉が出てきます。

親王飾りって
実は良く知らないので調べてみました。

男女の人形だけをお飾りすることを
親王飾りというんだそうです。

平飾りとも言うのですが、

もともとは親王飾りが主流だったのですが
江戸時代の元禄あたりから段飾りが盛んになったそうです。

なぜ親王なのか?といいますと
親王は内裏(だいり)とも言うそうで内裏は男女のペアを指す言葉なので
男女のペアの飾りの事を親王飾りというそうです。

娘さんのためのひな人形なら男は未来の旦那様なので
かならず男女の人形、この2つは必要だそうですよ。

親王飾りは収納が簡単ですし人形が少ないのでコストが少なく済む事、
そしてその分だけ贅を尽くした衣装などを着せたり出来るところがメリットですね。


TAKAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス