志の輔らくご 赤坂ACTシアター 千秋楽 | 引けは九つ なぜそれを。     
2019年05月15日(水)

志の輔らくご 赤坂ACTシアター 千秋楽

テーマ:志の輔らくご
11年目の赤坂ACTシアター公演、そして同一演目8年目の今年も四日間5000人以上の方たちに聴いて観て肌で感じた志の輔らくごでした。
昨日、最後の幕が降りた時に、とにかく無事に終われたことへの安堵感でいっぱいになりました。
思えば、毎年、毎回、そう思っているわけです。

そしていつものように、
志の輔師匠のバイタリティと集中力と、凄さに圧倒され続けて四日間。
ま、出会ってからずーっとそうなので、実は15年間、長いような短いような期間です。

この四日間の打ち上げで、たくさんの凄い人たちのお話しを聞きました。
劇団を立ち上げて大成功に結びつけた人、照明の世界の大御所の人二人、舞台美術、建築、舞台芸術のスゴイ人たちの話。
それぞれ、その側近の人たちからの話。
志の輔師匠もその人たちの仲間だと感じる。

またいつか仲蔵に会える時が待ち遠しい。



テツクロさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ