東京と大阪で「夫が何度でもプロポーズしたくなる 永遠の愛され妻になる講座」のセミナーが行われるそうです。


詳細はこちらへどうぞ♪


(ゆっちさんのHPに飛びます。)

http://yumicounseling.jp/archives/472

この講座、通称「愛され妻講座」は「新・良妻賢母のすすめ」という本を訳者の岡先生がお話してくださるものです。




新・良妻賢母のすすめ―愛としあわせを約束する26章/コスモトゥーワン



¥1,890
Amazon.co.jp

私は昨年の11月に参加させていただきました。


その時の感想が、「ぜひ、義務教育の一環で学んでもらいたい」でした。

娘が嫁入りする際には、事前にがっちり学んでもらおうと思っています。


男性は男性として、女性は女性としての本性を活かして生きることが幸せにつながること。

それは、男性も女性もまったく同じように生きて行きましょうという風潮とは反するもののように思えますね。

女性が男性と張り合って男性化することは不自然なんだと教えられたと思います。

私は、張りあっていましたね~。

そして、限りなく男性化していました。

夫だけじゃなくて、男性そのものに「負けちゃいけない」と思っていたし、女性らしくあることは私にとってマイナスに働くと思って生きていましたから。

そりゃあ、夫婦関係も破綻するってものです。(笑)


女の人は女らしく在っていい、私も女らしくあっていい。

そう思えた講座でした。


でも、女性らしさって何?というのが本当に分からない私。

この本は「女性らしさ」の解説書でもあります。
そして、岡先生はとても素敵なお手本です。

私でも、「夫婦」しているときは女性らしくいようと思えばいられるのかも!?

そんなお手本です。(岡先生、失礼でしたらごめんなさ~い)

具体的には、是非講座でお話を聞いてみてくださいね。(笑)


夫とどう接したらいいかが分からなかった私は「夫の取扱説明書」を入手しに行くつもりでした。

でも、それ以上のものでした。


私はまだ全てを頭にたたきこめているわけではないので、

出来るところから少しずつ、という感じです。

なので、まだ劇的な変化とかはありません。

でも、この講座は私にいろいろなスイッチを押してくれました。

講座の中でもう自分は大丈夫だと思っていたことが、実は蓋をしていただけだと気付きました。

そのことが、ゆっちさんのカウンセリングを受けるきっかけになりました。


不思議と「受け止めてもらえてる」と感じられる場でした。

その後もブログなどを通して交流させてもらっていて、

大変に励みになっています。

講座のあと、岡先生に提出する課題が出されます。


まだ私は岡先生に宿題を出していませ~ん!

せっかくなので、ちゃんと取り組もうと思います。

文章化するのがなかなか上手くできなくて。

まずは書き出してみようと思いまーす♪(←受講してから何カ月もたっているのにねー)

取りとめのない文章ですが、受講しようか考えている方の参考になればうれしいです♡


3月26日(火)20時配信のメルマガから募集開始だそうです。



申し込みはたぶん激戦だと思うので、20時にPCや携帯などの前にスタンバってお待ちくださいね♪


私ももう一度受講したいくらいです。

今受講したら、また違うものが見えるんだろうな、と思います。

昨日もノートを開きながら「夫が落ち込んでいるとき」はどうするんだっけ?と本とワークブックに向かっていました。

実験実験♪たのしいな~♪(←悪妻)