前にもご紹介したことがある

すっぽり姫パン型紙
 
 
 
 
 
 
季節的なものなのかな
今、売れてます
 
のぞちゃんが作ってみたよって
ブログで紹介してくれたから
ってのもあると思う
 
のぞちゃんのレポはこちら
 
{664115B4-CCAD-4C5E-8CF6-6B42D01B6500}

この型紙が出来た経緯はね
 
私がふんどしパンツを作り始めた
 
きっかけまでさかのぼります
 
 
 
高校生の頃オープンした
 
地元の美容院
 
 
 
私はくせっ毛なので
 
私の髪質を熟知した
 
「おばちゃん」
(高校生の頃はそう呼んでたけど実は主人と同じ年で今呼ぶのは申し訳ない気がする😅)
 
の、ところだけでカットして貰ってます
 
 
 
その美容師さんとは
 
もうね人生相談みたいなこと
 
沢山話してきたのね
 
カットして貰うことより
 
会話の方がメインになる位にね
 
 
 
かねてから体調が悪かった私は
 
矯正下着やらスポーツクリニックやら
 
色んなことを試して来たんだけど
 
スポーツクリニックでは
 
お医者さんとケンカして
 
2度と行かないってなっちゃうし
 
私、この年でもうご老体だわ…と
 
絶望感に苛まれていました
 
 
 
当然のように「おばちゃん」にも
 
その話をしてね
 
 
 
ある時
 
「はるよちゃん、ふんどしパンツって知っとる?」
 
{D095F4DA-4847-4CFB-9A01-BDC18A0BEFE0}

と、言って見せて貰ったのが
 
シルクのこの子でした
 
私は当時、天然石ブレスを作って
 
細々と販売していて
 
お裁縫はながらく封印しておりました
 
 
 
あちらこちらから依頼があったり
 
やれば?のメッセージ
 
頂いていたのに
 
無視…( ̄▽ ̄;)
 
 
 
末っ子を出産して自宅に居たので
 
長女や長男の産後に
 
沢山お裁縫をしていた私を
 
知っている人たちは
 
裁縫やらないの~?と
 
気軽に言ってくるんですね
 
 
 
今、思っても
 
なぜやらなかったのか
 
さっぱりわかりませんが
 
妊娠中にスタイやら布ライナーも
 
友だちに頼んで作って貰ってたの
 
ただただ、石が触りたかった
 
だけなのかもしれないけど
 
 
 
母にも言われてね
 
リメイク品を作ったり
 
ぼちぼちやり始めたのが
 
一昨年の暮れかな
 
で、手ぬぐいで四角いふんぱんを作って
 
履いてみたりしていました
 
 
{9F287594-C242-425E-A96F-86E325EA6F42}

これね。これが2015年12月の写真だった
 
そんなジャストタイミングで先程の
 
「おばちゃん」が作った
 
ふんぱんに出会います
 
それが2016年1月の話
 
 
その時のブログ
 

 
 
衝撃的だったのが
 
パンツの形してることと
 
シルクを使ってるってこと
 
元々、下着にお金をかけることに
 
矯正下着で慣れていたのか(汗)
 
あと、かわいい!とかsexyが
 
好きな私は正直
 
手ぬぐい…四角い…
 
抵抗がありました
 
生地を可愛くしようとか
 
色々試みたけどね
 
 
 
ラブ「わーコレだ!型紙譲って貰えませんか?」
 
ウインク「はるよちゃんだったらそれ買って帰ったら作れるでしょう?」
 
びっくり ( ゚д゚)ハッ!
 
 
 
ここからは本当に楽しかった!
 
色んなラインで型紙を作り直して
 
沢山作りました
 
 
 
 
もうね、お分かりと思いますが
 
みんなが協力して
 
私のぬいぬいスイッチを
 
入れてくれたんですね
 
「今」の私はこのきっかけの
 
おかげであるのです
 
母と、美容院のおばちゃん
 
そしてぬいぬい封印中に
 
支えてくれた友だち
 
ありがとう♡
 
 
 
でね
 
型紙とって
 
猛烈に作り始めます
 
しかも
 
最初からシルクで。
 
でね
 
シルクってそこらへんの手芸屋さんには
 
売ってないこと知らなかったのよ
 
なぜなら、手元にシルクあったから
 
( ゚д゚)ハッ!
 
ここでも運命に感謝だよね(笑)
 
元旦那さまのお母さんが
 
私に買ってくれてた
 
Diorのシルク生地がありました
 
やっと、私の欲しい
 
ふんぱんが出来上がりました
 
 
 
 
 
そこからは
 
りんごちゃんのストーリーに
 
重なるんだけれど
 
2016年2月末のとある夜
 
いつもの通り
 
かわいいふんどしパンツを
 
探していました
 
くる日もくる日も
 
「ふんどしパンツ」
 
と、検索していました
 
 
 
でね
 
見つけちゃったのよ
 
めっちゃかわいいふんどしパンツ
 
見たこともないようなかわいいやつ
 
{FAD1D98C-8681-4370-A18B-D1AE25D269BA}

このオーラ!!
 
で、思わずメッセージを入れました
 
そこから姫パン型紙が出来るまで
 
わずか2ヶ月半
 
そして
 
すっぽり姫パンが生まれたのは
 
その7ヶ月後
 
去年の秋のことでした
 
姫パンはかわいい!
 
けど、おへそまであるのがいい
 
もう少し幅もワイドがいい
 
特に柔らかい生地
 
シルクなどは贅沢に
 
大きめのものが良いこともある
 
そんなふうに思った時に
 
自分の原点に立ち返りました
 
 
 
「おばちゃん」に聞いてみました
 
 
 
ニコ「このふんぱんの型紙はどうやって手に入れたの?」
 
と、聞いたら
 
 
照れ「自分でこんな感じかな?とラインを引いたのよ」
 
だそうです
 
 
 
ちなみにね
 
なんでかわからんけど
 
ほぼ同じラインなのに
 
おばちゃんが作ると
 
生地がつってるところがあって
 
履きにくいらしくてね
 
私のを履くとそれがないんだって
 
 
 
不思議なこともあるよね
 
 
 
これって
 
神さまが私に作りなさいよって
 
流れを作ってくれてたとしか
 
思えない♡
 
 
 
あの時、ああやって声かけて貰って
 
あのふんどしパンツに出会って
 
めっちゃ食いついて
 
参考に手に取れて
 
型紙おこして
 
オリジナルライン作って
 
りんごちゃん見つけて
 
姫パン型紙が生まれて
 
そのシリーズですっぽり姫パンが
 
生まれたんだよ
 
 
 
スゴイよねー(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)
 
ほんと感謝です!!
 
 
{CF20D808-45E2-4775-B566-84BB65298E55}
運命の姫パンと同じカラーのすっぽり♡
 
 
型紙や作品はこちらから♡
 
 
 
 
 
 
 
私のショップはいつの間にか
憧れのセレクトショップになってましたキラキラ